アップ寸前の黄葉と鳥のブログがまた消えた!
2014年11月25日 火曜日 雨 寒い一日

 今度の地震は大きかったのに、犠牲者がいなかったのは、
警察と消防と村民の救助活動が早かったからだという。
 白馬村の友人も元気だった。お家もかなり揺れたが、数年前に鉄筋に建て替えていたので
頑丈だったようでほんとうに良かった。

 昨日のブログは借景の黄葉と鳥たちを書いて、アップのクリックがおかしかったようで、
突然全部消えた。
めずらしく、写真をアップして、それをおって借景の鳥に続いて、白鵬の<この国の魂と相撲の神様が
認めてくれてくれたからこの結果があると思います>と涙、そして高倉健さんのことを書いていた。
下書きはなかたので全て消えてしまったのがなんとも残念だ。
<新管理画面を使用する>に触ったのだろか? それにしても突然全部消えてしまうとは、、、。
がっくりして同じように書き直す元気もなく、、、。

  昨日の、借景の黄葉に遊ぶひよどりと今日の土手の道の紅葉?
もうこの色は今日は残っていないのだ、、、。

a0031363_22583326.jpg


a0031363_22563995.jpg




by pretty-bacchus | 2014-11-25 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20434573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2014-11-27 01:35
「新管理画面を、、」にお触りになったのです。なんどもそのめにあい、エキブロさようならを重ねているのです、ボクも。
やっと、今まで方式も安定してオーケーになったので、ここ1週間は安心していますが、、、、こわいです、いつなんどき、どうなるか。

白鳳の涙は、ぜったいに読みたいです。
ボクも中継見てまして、ナダソウソウでした。


Commented by k7003 at 2014-11-27 01:39
國弘正雄氏の訃報をききました。
神田の藪蕎麦で毎週ご一緒した頃を思い出して、寂しい夜です。
合掌。
Commented by pretty-bacchus at 2014-11-27 04:02
k7003 さん、私も何度かあったのですが、自分のミスと思っていました。
白鳳の涙、もう一度書きますね。でもまた涙涙になりそうです、、、。

Commented by pretty-bacchus at 2014-11-27 04:04
k7003さん、英語の同時通訳の草分け的な存在の國弘正雄氏の訃報を知り、すぐに思ったのは、あのアポロ11号の月面着陸を伝えるテレビ中継番組の時の同時通訳でした。私はそれを東京で見て機内の人となり、パリに着いてまた見たのでした。
そして、次に思ったのはk7003さん、貴方のことでした。同じく日本の英語教育、女子教育に貢献なさった倉谷直臣氏!
<神田の藪蕎麦で毎週ご一緒>そうでしたか! 素晴らしい思い出を沢山お持ちなのですね。


名前
URL
削除用パスワード


<< 彼岸に旅だった人々を偲んでの長...      銀座の青空と車窓からの都心の黄... >>