シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーの樽割り
2014年11月20日 木曜日 曇り後

 十一月第三木曜日。
これまでの年と様子が違った。 今年の経験はきっと来年からまたプラスになるだろう。
いつまでも今までと同じようにこの時期にいつも元気でいられるとは限らないということだ。

 結局昨日も 一日じゅう家で寝込んでしまった形になった。
もう何十年も晩秋のフランスからの便りをお届けしているご近所の方々、、、美容院、和菓子やさん、
クリニックの先生、そして<口福>をいただいている行きつけのお店、、、、、
にさりげなく置いてきているのに、今年は選手交代、はい後退で、家人に行ってもらって、
なんだか少し寂しい。

 夜遅くなって、“予定通り樽を開けますよ〜〜〜。いらっしゃらないのですか〜?
とお誘いの電話!
結局あたたかくしてタクシーで出かけてしまったのです。

 十一月二十日はこのお店のオープン記念日で、今年で十九年になる。
そのあいだずっとお世話になっているのだ。
ありがとう〜〜〜!
お嬢様からのお花が届いていて、常連のKさんIさん、そしてときどきお見かけするXさん達が、
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーの樽からなみなみと注がるワインを楽しんでいらっしゃる。

Kさんは解禁の日は、いつもワイン色に近い和服でお出まし。今夜は濃い紫の大島紬。
八十半ばになるIさんはいつもお洒落でワインもお酒もお召し上がりになる健啖家。
でもガンを何度も克服なさっていらっしゃるのです。
皆さんそれぞれ悩み有り苦しみ多し、人生色、、、色〜〜。
でも、こうしてご近所ご常連さんが、五穀豊穣と健康を祝ってこの日に乾杯できるって、
とても幸せなのでしょう! たとえ一時でも!

 “皆さん〜〜来年はこのお店の二十周年で〜〜す。 それまで元気で、またお会いしましょうね〜〜〜”
そろそろ皆さんちょうどよく酔いが回ってきているようです。

a0031363_6373223.jpg


a0031363_638736.jpg


a0031363_6384192.jpg

a0031363_6392610.jpg


a0031363_6401318.jpg


(お寿司やさんなのに最高ののお肉もだしてくださって、、、、)a0031363_6404320.jpg

(最後はクエで〆!)
a0031363_6413850.jpg

a0031363_649753.jpg
(秀さんは若く見えるがもう五十代半ば。十一席とこあがりの小さなお店なのに、銀座のお寿司屋に飽き足らない方々も
やってくる)
a0031363_6425761.jpg


(お帰り際にジャケットと同じ色のカートをお召しになって、シャッポ−をかぶられて、、、)
#IMAGE|a0031363_6461834.jpg|201411/22/63/|mid|864|577#]

a0031363_6464194.jpg


#IMAGE|a0031363_647147.jpg|201411/22/63/|mid|864|577#]

http://keico.exblog.jp/20393498/
2014年11月16日 日曜日 晴れ
2014年シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーは秀逸のミレジム! 

http://keico.exblog.jp/20385117/
2014年11月14日 金曜日 晴れ
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2014

http://keico.exblog.jp/20386382/
2014年11月12日 水曜日 雨のち曇り
2014年のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーは秀逸のミレジム! 



by pretty-bacchus | 2014-11-20 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20410622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2014-11-23 10:15 x
思い切ってのお出かけ~~「良い宵」でしたね。

シェフがグラスを持っているのが
いかにも都会で、おしゃれですね。
Commented by pretty-bacchus at 2014-11-23 12:15
nanahanさん、そうですね、少し無理して良かったと思います。
普通はあまり仕事中はお飲みにならないのですが、食事も終わり頃で、常連さん達でしたので、私が奨めてしまったのでした。


名前
URL
削除用パスワード


<< 2014年11月19日 水曜日...      朝の微光に借景の梧桐の黄葉が揺... >>