2014年シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーは秀逸のミレジム! 
2014年11月16日 日曜日 晴れa0031363_21252852.gifa0031363_519046.gif

 喉がひりひり痛くて熱っぽいのがまだ治らない。
一日ボッとしながら、空港から着いたシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2014を
窓辺に置いて光のうつろいを時々カシャカシャしながら一日が終わった。

a0031363_103840.jpg


 ボージョレ・ヌーヴォー2014のお手伝いも全てが終わり、個人の贈り物の手紙の発送も終わった。
昔は、お世話になった方、その年にパッションをいただいた方々に<豊穣の歓び>をシェア−して
いただきたく筆で手紙を書いたのだが、年々数が増えてしまい、何年か前に全てをやめたことがあった。
またぼちぼち始めてしまい、結局こうして三十数年続いてしまっている。

今年はいままでで一番簡単かもしれないが、ワインの輪が更なる豊穣な人の輪を醸しだしている私たちの
晩年への感謝の気持ちを書いて、その裏には醸造家のパスカル・デュフェートルの
今年の新酒の出来をプリントした。

今年の彼の思いはマルセルプルースト。時にはボードレール、時には創世記と彼の思いを毎年共有しながら、
一年に一度のガメイ品種の爽やかな香りと優しいお味を楽しみたい。
熟成したボルドーや芳醇なピノノワールとはまったく違った、自然を重んじてのマセラシオン・ボジョレー
(マセラシオン・ナテュラーレ)のナテュラルな新鮮な感覚を享受したい! 
この歳の五穀豊穣に感謝して!

http://keico.exblog.jp/20385117/
2014年11月14日 金曜日 晴れ
シャトー・ドゥ・ピゼイ(Chateau de Pizay)のボージョレ・ヌーヴォー2014

http://keico.exblog.jp/20386382/
2014年11月12日 水曜日 雨のち曇り
2014年のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーは秀逸のミレジム! 
a0031363_519046.gif
a0031363_0213522.jpg

a0031363_049459.jpg

a0031363_112610.jpg
#IMAGE|a0031363_115618.jpg|201411/18/63/|mid|457|684#]

a0031363_123058.jpg


#IMAGE|a0031363_13619.jpg|201411/18/63/|mid|457|684#]


http://keico.exblog.jp/20385117/
2014年11月14日 金曜日 晴れ
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2014

http://keico.exblog.jp/20386382/
2014年11月12日 水曜日 雨のち曇り
2014年のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーは秀逸のミレジム! 

(夕陽がカーテンを刻々と染めて、今日という日は逝ってしまった、、、)
a0031363_0205442.jpg

a0031363_02025100.jpg(ベランダに三十年ある鉢の枯れ枝が風邪に揺れている、、、、)






http://keico.exblog.jp/19038187
ボージョレヌーヴォーの解禁日に思い出にふけって
2013年11月21日 木曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/18964598/
2013年11月13日 水曜日 曇り後晴れ
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーが 日本に無事着いた。

http://keico.exblog.jp/18915765/
2013年11月3日 日曜日 曇り
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォー2013

去年のラベルは
http://keico.exblog.jp/16810705
2012年11月14日 水曜日 晴れ
Le Beaujolais Nouveau du Château de Pizay est Arrive !

http://keico.exblog.jp/16814290
2012年11月15日 木曜日 晴れ
ボージョレヌーヴォー騒動が終わって、、、

http://keico.exblog.jp/16611785/
2012年10月15日 月曜日 晴れたり曇ったり
2012年のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーはとても女性的 !

http://keico.exblog.jp/16168737/
2012年9月10日 月曜日 曇のち晴れ
黄金桃とシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2012

八月までの模様はhttp://keico.exblog.jp/15904967/
2012年8月2日 木曜日 猛暑日
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2012

八月までの模様はhttp://keico.exblog.jp/15904967/
2012年8月2日 木曜日 猛暑日
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2012

a0031363_0271662.jpg

http://keico.exblog.jp/13856866/
2011年10月20日 木曜日 晴れ
陶酔する2011年のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー

a0031363_581271.jpg


http://keico.exblog.jp/9005601
2009年9月22日 火曜日のブログ
2009年のボージョレヌーヴォーは、歴史的なミレジムになる条件がそろっている

http://keico.exblog.jp/9087905
2009年10月10日 土曜日 のブログ
光陰矢のごとし、シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーと共に



by pretty-bacchus | 2014-11-16 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20393498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-11-18 05:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2014-11-18 18:44
鍵コメントさま、寒くなりましたね。
お互いにそう若くなく、、、気をつけて写真ライフをたのしみましょうね、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 病院のカラスはカーとも鳴かずに...      大学付属病院で腹腔鏡手術での事... >>