晩秋の夕陽はなんとせつないのでしょうか!
2014年11月14日 金曜日 晴れ

 晩秋の夕陽はなんとも切ない、、、、。
気がつくと暮れ始めて、月のような夕陽が雲間に揺れていた。
屋上に駆け上り数枚シャッターを切った。
 
 部屋に戻ると最後の輝きが木々の間にあえぎ、今日という日は終わってしまった。
こんなふうにあとこの夕陽を何回見ることが出来るのだろうか、、、、。
まあ、いずれにしても、人間おぎゃ〜と生まれて三万人ほどを指折り数えらるうちに次の世に旅立っていくのだ、、、。

 もう少しだけいままでのようにまっとうに歩いて行こう、、、。
朝日を拝して、夕陽に手をあわせて、、、ひと日ひと日に感謝を込めて、、、。

#IMAGE|a0031363_16243470.jpg|201411/16/63/|mid|864|577#](pm4:00)

a0031363_16253331.jpg


a0031363_1626514.jpg


#IMAGE|a0031363_16264280.jpg|201411/16/63/|mid|984|657#]
a0031363_16274622.jpg


a0031363_1627896.jpg

(反対側の黄葉も色を増して、、、)
a0031363_16283454.jpg


a0031363_16355771.jpg


(ベランダのヒヨドリじょうごの陰が、カーテンに揺れて、、、)
a0031363_16305762.jpg


(ガラス戸とカーテン越しに、、、アデュ〜〜! 今日の日よ!)
a0031363_16392492.jpg


by pretty-bacchus | 2014-11-14 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20387953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ナナハン at 2014-11-17 09:36 x
なんと言ってもカーテン越しの夕日があなたさまのセンスの「粋」さがわかるというものですよ。素晴らしい感覚。
Commented by pretty-bacchus at 2014-11-18 00:16
ナナハンさん、ありがとうございます。「粋」という言葉は大好きなので、とても嬉しいです!

名前
URL
削除用パスワード


<< 大学付属病院で腹腔鏡手術での事...      シャトー・ドゥ・ピゼイのボージ... >>