シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2014
2014年11月14日 金曜日 晴れa0031363_21252852.gif

http://keico.exblog.jp/20386382/
2014年11月12日 水曜日 雨のち曇り
2014年のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォーは秀逸のミレジム! 
 
 到着確認>通関>発送依頼とすべてが済み
一段落してほっとしたのだろうかダウン。
あるいは昨日Yさんの風邪をうつされたかしら?
喉がひりひり痛くて熱っぽい。

 通関が終わって着いたシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレ・ヌーヴォー2014
小春日和の借景の夕陽に輝くハーフのボトルをながめながら、、、。
夕陽の窓辺でショット!
まずはハーフを一本、寂しそうなので二本にしてカシャッ〜〜!
a0031363_519046.gif
a0031363_17575765.jpg


a0031363_17565061.jpg


a0031363_17592033.jpg


a0031363_180497.jpg


(カーテンに向こうにヒヨドリじょうごの陰が、、、、)
#IMAGE|a0031363_1804712.jpg|201411/15/63/|mid|864|577#]

非公開にするのを忘れていたのです!


by pretty-bacchus | 2014-11-14 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20385117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ナナハン拝 at 2014-11-15 21:07 x
素敵なご案内状を頂戴して、「毎年このような素敵なご案内があるのだなぁ~」
と、感にいりました、ありがとうございました。ご夫妻の
連名が素晴らしかった~~。
感にいったのは、日本の造り酒屋が幾ら儲けてもこのようなシックな案内が無く「うれてもーかればよい」のです。酒は文化とは、日本酒はまだほど遠いと思いました。
Commented by pretty-bacchus at 2014-11-16 15:29
ナナハンさん、いつもコメントをありがとうございます!
何もかも皆さんに助けられての今があると思っています。それは家族も同じでしょうね。
そしてこのシャトー・ドゥ・ピゼイは造り手さんや愛好家さんたちに励まされて三十数年つづけてしまいました。(ほんとに利益は全然でないのにです!)
その昔JATAコンフェレンスでの勇姿?のスナップをそのうちアップしたいと思っています。敬

名前
URL
削除用パスワード


<< 晩秋の夕陽はなんとせつないので...      病院の帰りは六本木ヒルズけやき... >>