栗むし羊羹がなんとも美味しいのです!
2014年10月25日 土曜日 晴れ

 秋がいよいよ深まってきた。
坂本屋さんの栗蒸しようかんが美味しい季節になった。
甘い物は太るってわかっているのに、ついつい足が向いて二つ三つと買ってしまう。
ようするに意志が弱いのだ、、、でもこれがなんとも美味しいのですもの、、、。

 一週間がたつのはなんて早いのだろう、、、。
どうしようもない焦燥感にさいなまされてしまう晩秋には枯れ葉の一片にも涙腺が壊れてしまう、、、。

a0031363_23385131.jpg


a0031363_23372231.jpg
#IMAGE|a0031363_23375911.jpg|201410/25/63/|mid|457|684#]

by pretty-bacchus | 2014-10-25 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20321721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-10-26 05:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by k7003 at 2014-10-26 05:59
下戸のボクは、マロングラッセなら酔っ払ってしまってダメですが、栗羊羹なら、だ〜い好きです。
(^^)/
Commented by bernardbuffet at 2014-10-26 10:02
この季節、「栗」の魅力に抗するのは無理ですね。
名古屋に住んでいたころ、デパートの開店直後に売り切れてしまうという「すや」の栗きんとん(茶巾絞り)が手に入ったときはとてもラッキーで、とろとろと入れた煎茶とともにいただくのが何にもまして贅沢でした。
齢とともにクリームとバターを練り混ぜた洋菓子よりも、優しい和菓子に親しみを感じるようになってきました。
Commented by ナナハン拝 at 2014-10-26 14:44 x
おいしそうな写真!!ですが、二枚目の写真は秋の街の夕暮れの感じがとても良く出ています。さりげないスナップが秀逸ですよ。
Commented by pretty-bacchus at 2014-10-26 16:55
鍵コメントさま、そうですね、、、お互いに!!

Commented by pretty-bacchus at 2014-10-26 16:57
k7003 さま、明治時代からある小さなお店なのですが、ここの桜餅とか季節ものが最高なのです。

Commented by pretty-bacchus at 2014-10-26 17:03
bernardbuffetさん、「すや」の栗きんとんは美味しいですね! わたしも和菓子党になっています。
でも時にはチョコレートケーキとかですから、痩せるわけがありませんね、、、。

Commented by pretty-bacchus at 2014-10-26 17:10
ナナハンさん、嬉しいお言葉をありがとうございます。
この樹は日に日に素直に季節を語ってくれるのです。一度も入ったことがないフレンチレストランの旗と黄葉を何となくあわせたくなったのです。ちょうど車が入ってきてあきすぎた右下がまとまりました。
達人のコメントはいつもとてもはげみになります。今後とも見守って下さいね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 都心のマンションの狭い踊りから...      月の無い夜に桜の黄葉落ち葉を踏... >>