十六夜に昨日の皆既月食をふり返って
2014年10月9日 木曜日 晴れのち曇り 

 午後七時の十六夜の月は美しかった。
雲一つない濃い青い空に月が笑っていた。
こんばんは、と声をかけただけでカメラをかまえる元気はなかった。

 今夜の月の出は17時48分、昨日より三十分遅い。
昨夜の皆既月食は神秘的で宇宙のお伽噺をみているようだった。
昨日の夜は皆既月食 Lunar Eclipse、 英語では「Blood moon」
月の出は17時07分、都心のビルの間だから顔を出したのは18時30分ころのようで、
テレビでは雲間から顔をだして欠けてゆく月を映していた。

午後6時15分から東の低い空にある月が欠け始め、皆既食の始めは19時24分で、食の最大は19時54.6分、
皆既食の終わりは20時24.5分で、その後は徐々に戻っていき、部分食の終わりは21時34.7分と
発表されていたので、なんとかカメラに納めたかったのだが、、、。
ほんの半時ほどを狭い屋上の踊り場で宇宙の神秘に浸ることができた。

屋上にあがった。
東の空に浮かんだ月が左下からもう半分以上欠け始めていた。
途中月の顔が雲がながれて、なんとも不思議。
母に電話したら、お茶のお弟子さん達と西の空を楽しんでいるのだという。
皆さん一緒でありがたい、、、。

 あと十五分ほど待てば、完全に地球の影に入った、皆既月食で赤く染まった「ブラッドムーン」を
見られるのだが断念して、ここで地上に降りた。
約束の時間がとうにすぎていたのだ、、、。

 ほんの十数分だったが、本当に神秘的で美しかった。
宇宙のページェントっていつもいつも不思議でファンタスティック!
二時間あまり続く皆既月食の間、地球は太陽と月の間を通過し、
月はその時に地球の大気中で散乱した太陽光を反射して赤みがかった色になるのだという。

 今朝の新聞各紙はLED照明で照らされた東京のスカイツリーの側から昇りいく<月>の模様を活写していた。

http://matome.naver.jp/odai/2139749545834905601/2141165365758533903
a0031363_2234224.jpg

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASDG0803N_Y4A001C1CC1000
日経朝刊
<皆既月食で欠けていく月と、LEDでライトアップされた東京スカイツリー(8日)=4分おきに多重露光で撮影>とある。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 Newsletter
では、
<カトマンズでも東京やカリフォルニアでも・・・>と、
8日にアジアや北米各地で観測された皆既月食に伴う赤い月「ブラッドムーン」の写真を紹介。
http://jp.wsj.com/news/articles/SB11713596470002413933104580202760349874480

 日本中が湧いた一日であったようだ。
次に日本で見ることが出来る皆既月食は2015年4月4日のよう。

 その日本に今度は、なんと風速60m/s、900hPaの激烈台風がせまっているようだ。
自然の災害って怖い。
台風のエネルギーを別のエネルギーに変えたりして利用するような研究はできないものナノだろうか?
 〜〜〜〜〜
 私のほんのつかの間の月蝕の記録はなさけないものになってしまった。
(狭い踊り場で三脚も立てずに試みたNikon D7100のクロップト機能で450m x 1.3でのスナップでした)
(pm6:48)
#IMAGE|a0031363_215779.jpg|201410/10/63/|mid|984|657#]

a0031363_2158569.jpg
(欠けてしまった月がかすかに薄黒くみえている。
なんだかとても不思議な感じ、、、)

(pm6:49)
a0031363_2159869.jpg


(pm6:55)
a0031363_22078.jpg


a0031363_2211135.jpg


(pm7:00)
a0031363_227993.jpg


a0031363_2285717.jpg


a0031363_2264097.jpg


a0031363_2294592.jpg


(だんだん月が隠れていく、、、なんとも素敵な一瞬一瞬に興奮、、、、)
a0031363_22102217.jpg


a0031363_22105329.jpg


a0031363_22115048.jpg


(反対側の西の空にはヘリが旋回していた、、、)
a0031363_221829100.jpg


 食事を終わっての帰り道では、月は元の満月の形にもどり、ますます雲の中に揺れていた。

a0031363_22201537.jpg


#IMAGE|a0031363_22211062.jpg|201410/10/63/|mid|984|657#]
a0031363_22214154.jpg






by pretty-bacchus | 2014-10-09 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20276303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ナナハン at 2014-10-11 07:19 x
お月様良くとれていますね。感心します、愚生はちょうど会議で小さな部屋に押し込められ、お月様観ないで終わりました。
Commented by 郁子 at 2014-10-11 13:34 x
敬子さん、月食のアップお待ちしてました。「束の間の月食の記録で情けない」とおっしゃってますが、どうしてどうしてこれだけの記録が残せたのですから上々です。
我が家は南向き故、かなり高くならないと月は見えないので、玄関を出た東が開いた路上で、結構長い時間見ていました。同じような物好きさんもちらほらいらして。
でも私のカメラでは残念ながら撮れませんでした。
ハープ橋(中央大橋)まで行けば、日経のようなシーンが見られると思ったのですが、それだけの活力はなく・・・
大方は雲もなく、幸運でしたね。終りの頃は南の窓からも見られましたが、薄雲が流れて、満月に風情を添えていたのは、敬子さんのフォト通りでした。
秋というこの時節に皆既月食の共有が出来て嬉しかったです。有難うございました。

    ともどもの皆既月食沁む身かな
Commented by pretty-bacchus at 2014-10-11 13:58
ナナハンさん、狭い踊り場で三脚も立てずに試みたNikon D7100のクロップト機能で450m x 1.3でのスナップでした。次回の月蝕にはちゃんと三脚でとりたいと思っていますが、、、、

Commented by pretty-bacchus at 2014-10-11 14:03
郁子さん、お恥ずかしいですがアップしたのでした。
郁子さんのように好意的に見てくださる方がいらっしゃるので、ついつい甘えてしまいます。
このカメラでは日経のような写真を撮ることが可能ですので、いつか挑戦してみたいと思ってイルのですが、天体写真はむずかしいでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 少しだけ衣更えの真似事をして、、、      2014年のノーベル物理学賞は... >>