フィレンツェでヴェネツィアで雹がふったという
2014年9月24日 水曜日 曇り後 雨

 最後の朝顔なのだろうか。
中心の鉢からは紫が一輪、左の鉢からは小さな小さな花をつけてて一輪二輪。
ほんのつかの間の二ヶ月だったらベランダを華やかに癒してくれた。
ありがとう〜〜朝顔さん。

(ガラス越しに朝顔をカシャッ〜〜〜〜〜)
a0031363_19131713.jpg
(朝日が向こうのビルを照らし始めた、、、、日の出時間に)

a0031363_1914623.jpg


a0031363_19152181.jpg


#IMAGE|a0031363_19144473.jpg|201409/24/63/|mid|784|524#]
a0031363_1922439.jpg



 午後出かけていたのに、突然にポツリときた。
あら、、、雨になる、踵を返して駆け戻った。
雨はすぐにさってしまった。
ベランダのアメリカンブルーにも雨が落ちていて、、、、。

a0031363_19231524.jpg



 いつもみせていただいている
<フィレンツェ田舎生活便り2 lacasamia2.exblog.jp>
の今朝のブロウによると、秋のフィレンツェに突然の雹
http://lacasamia2.exblog.jp/22988928
フィレンツェ田舎生活便り2

ヴェニスに飛んでみたら、こちらも雨と暴風のあと雪ならぬ雹が降り始め積雹すでに15cmくらいだそう。
<ヴェネツィア ときどき イタリア fumiemve.exblog.jp>
http://fumiemve.exblog.jp/20222705
ヴェネツィア ときどき イタリア

 ニューヨーク北部では雪というニュースもある。
晩秋をとびこえて真冬が突然やってくるのだろうか。

 地球が狂いだしてもう何年にもなる。
世界中の活火山のマグマも煮えたぎっているという。
三世紀に大きな爆発があって町が埋まってしまったナポリ沖のベスビオス山は、
マグマは五キロ下まで迫っていて、すでに危険地帯が発表になっているというし、
イエローストーンも恐れがあるという。

大きな火山が爆発すると何日かかけて噴煙が地球をとり巻き、気温は十度もさがってしまうという。
そんな寒さがいつかはやってくるのだろうか、、、。
どんな二十一世紀前半がやってくるのか誰にもわからい、、、。




by pretty-bacchus | 2014-09-24 19:19 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20226490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ナナハン at 2014-09-25 06:26 x
いろいろカメラの件では、おおらかに譲っていただき快適です。敬子さまの窓辺の写真は性格もそのままにおおらかな写真です。
作為や嫌みが一切無い、豊かなシャッターの瞬間が判りますね。
Commented by pretty-bacchus at 2014-09-25 19:10
ナナハンさん、ありがとうございます。
<作為や嫌みが一切無い> な〜るほど、、、、もともと撮るための飾りをしないで自然で
いきたいと思っていますので、とても嬉しいお言葉です。
こうして毎日シャッターを押せることに感謝いています。
今後ともどうぞどんどん書いてくださいませね。よろしくおねがいいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< ブログトップのラインを妖しい曼...      曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花... >>