曼珠沙華咲く土手の道は秋がいっぱいです
平成26年9月21日(日) 
2014年9月21日 日曜日 曇り

 九月の今頃になると突然のように咲き始める赤い花は曼珠沙華。
またの名をヒガンバナ、彼岸花、リコリス。
北海道から琉球列島まで分布していると言うから、この時期には多くのブロガーの方々が
それは見事な写真をアップしていらっしゃる。

埼玉県日高市にある巾着田では赤い絨毯が愉しめるというが、まだ行ったことがない。
車と人が多くていきつけないかもしれないというので、毎年あきらめているがいつかはいってみたいな。

 近くでは外濠公園の麹町側を市ヶ谷に向かって歩くとその土手がきれいなのだが、
今年はデング熱情報多々で、虫に好かれる私はちょっと怖いのでこれも断念。

それでも大通りから中学校の北側の土手にはいると、楚々とした蕾の彼岸花がずっと並び始めた。
ムスカリの向こうに少しちらほら花開き始めたよう、、、。

a0031363_2574575.jpg


 角を曲がっての西の土手は、校庭の向こうからの朝日があたるからか、
もうほとんど花を開いて曼珠沙華日和。
ひとかたまりが終わるとヒルガオが咲いていたり、露草が二つ三つ、、、。
猫じゃらしも揺れていて、、、この土手はまだずっと続いている。

a0031363_2545058.jpg


a0031363_2553397.jpg


a0031363_2563368.jpg



a0031363_35476.jpg


a0031363_361514.jpg


a0031363_365188.jpg


a0031363_37317.jpg


a0031363_3103314.jpg


 ほんの数分のお散歩なのに花があり草木があるってなんて心安らぐことなのだろう!
でもいずれはまた土に還ってしまう命。
せめてそのまえに精一杯咲きほこってくださいね。



by pretty-bacchus | 2014-09-21 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Comments(2)
Commented by M2_pict at 2014-09-22 09:49
数分の散歩で出会う雑草や庭先の草花、いいんです(^^
何も知らずとも楽しめますし、知れば埋もれた歴史にも気がついたり。
Commented by pretty-bacchus at 2014-09-23 00:07
M2_pictさん、そうなのです。このあたりは明治からの歴史がいろいろ積み重なりおもしろい処のようです。

自然の恵みは残っていてありがたいのです。

名前
URL
削除用パスワード


<< ホロゴンさんの羊飼いと私の羊飼...      ねこじゃらしは癒しの草なのかも... >>