マイブログ環境設定でブログの設定を変えてみたら、、、寝られなくなりました
2014年9月13日 土曜日 晴れ

 数時間しか寝ていないのに、早くに目が覚めてしまった。
ベランダの右端にある三十歳の植木に宿り着いた朝顔が今朝は水色、ピンク、白と
二十も花を咲かせていた。最後のあがきなのかな〜〜〜!
朝顔さんありがとう〜〜!

a0031363_3492278.jpg


a0031363_3494925.jpg


 だんだん夜が明けてきて、、、、
a0031363_3501571.jpg


 昨日の野の花はもう終わってしまったようで、、、可愛そう〜〜。
a0031363_35045100.jpg


 どうも最近は、自称<欝〜>、<機嫌が斜め〜〜>と
ぶつぶつ言っている。
友達に言ったら“ケイコサンが欝なんて信じられない〜〜”
母に話して、“だらしがないですね、心持ち次第ですよ〜〜って、言われてしまう。

 あ〜〜誰もわかってくれない〜〜ってじたばた。
それなら元気が出るように少し散歩にでも出かければ良いのに、家でドップリMacに向かう一日。

 二週間ほど前に、ブログの設定を少し変えた。
設定にいろいろ新機能ができて、記事(ソーシャルツール) もいろいろ加わったよう。
今のままでも別によいのだが、記事管理画面で、ぶつぶつ言いながらイイネの欄も加えた。

かなり、以前からあった機能で、マイブログ管理のページの環境設定で
<他記事のテキスト表示
<他記事の画像表示
をオンにした。

ブログを書いてアップすると、その日の下に、
<同じカテゴリ( ☆Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 )の記事
とか
<同じタグ( ☆回想のわが巴里の街1990~2000 )の記事
とか
<同じ月( 2014-08 )の記事
とか
<同じ月( 2014-08 )の記事画像
とか
<この月の画像一覧
とかが現れる。
a0031363_429694.jpg
(え〜〜?この美女は誰?)

 これらが毎回違っているし、記事の名前より、写真に惹かれてクリックすると、
忘れていたような日記と写真があらわれることもある。
タイプミスや変換ミスも発見できて時々どきどきしながら直したりしている。

三年前のネールエナメル
http://keico.exblog.jp/13263989/
マウントアダプターで銀塩時代のレンズと遊んで
2011年8月11日 木曜日 晴 猛烈な暑さ
a0031363_23463465.jpg

ガラス玉 一瞬の光にも うごめいて 
2008年6月27日 金曜日 曇り後一瞬晴れ
Tags:#EOS 20D #CarlZeiss Planar50mm&MacroPlan #ツアイスレンズ用マウントアダプター
a0031363_033779.jpg


a0031363_1633135.jpg
http://keico.exblog.jp/7204366/
2008年6月12日 木曜日 雨あめ 

 でも、おかしい。スコットさんと岡半
http://keico.exblog.jp/8620293/
2009年7月11日 土曜日 晴れ
「オリンパス・ペン E-P1」マイクロ一眼が届きました。

このブログでは、スコットさんのスナップが消えてしまっている。どうしてだろう?
http://keico.exblog.jp/13345638/
LEICA SUMMILUX 35mmF1.4をつけて
LEICA M+E RAYQUALマウントアダプターに

いやいけませんね〜〜時間がどんどん過ぎていきます。
★OldPhoto銀塩写真のデータ化(67)

かなり過去に遊んでしまったので、しなければいけないことが全然できていなくて反省しきりなのに、
これではますます写真整理、ブログ整理地獄におちいってしまいそう、、、。

 今夜はまたまた出てきました。
さて、この万年筆のコレクションは誰に譲っていきましょうか、、、。
これもまた悩みとなりました。

http://keico.exblog.jp/1949551/
http://keico.exblog.jp/1949551/2005.05.19
小さな宝物、万年筆の思い出

http://keico.exblog.jp/1952481/
2005.05.19
万年筆続き、AURORAのレオナルド・ダ・ヴィンチ

(上のブログから、、、)
 パリに住み始めて嬉しかったのは本場の万年筆を買えることだった。
デュポン、ペリカン、シェーファー、ウオーターマン、、.(アウローラはまだパリにも無かった)
モンブランの作家シリーズは年に一度の限定作品。
そしてアウロラ、オマスはかなり後になって、、。
折におりに、一本ずつ買っている内に、万年筆のコレクションも増えた。
a0031363_352526.gif
(万年筆によってインクの色も変えているが、ペン先はほとんど太いものだ) 
(中略)
 今私の手元にあって一番すきなのは、ペリカントレド。美しい彫刻が気に入っている。
緑のインクをいれて冷たい気持ちで手紙を書くこともある。

a0031363_2574827.jpg

 でもここ数年は、筆と墨のことが多い。真夜中に墨をすって手紙を書くのはなかなか良いものなのだ。

a0031363_14431145.jpg


http://keico.exblog.jp/1952481/
2005.05.19万年筆続き、AURORAのレオナルド・ダ・ヴィンチ


「うるしの神様」の異名を持つ松田言六>松 権六さんの漆のは欲しかったが
これは無理な話、時代が違うし、きっと万年筆は流通していないだろうから、、、。


by pretty-bacchus | 2014-09-13 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20193592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-09-15 00:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 激動の昭和を生きた山口淑子(大...      朝の蝉がいなくなり、虫の声と水... >>