検査の後は富士フイルムスクエアにてX-T1グラファイトシルバーモデルを触って
2014年9月11日 木曜日 曇り 病院の日

 名前を呼ばれて入室。椅子に座る。
眼前の先生の画面の折れ線グラフが、、、。
“八月に強いお酒を飲みましたね、、、”
 しばし考える、、、というか無言。<<わたし
“ウイスキーとかジンとか”
 え〜〜? 先生どうしてご存じなのですか?
“去年の秋からせっかく下がっていた数字がひどく上がっています。肝臓が悲鳴を上げています。
このままでは、云々かんぬん、、、。

 たしかに先月は久しぶりにウイスキーを飲んだし、モヒートも何度か愉しんし、、、。
血液検査の肝臓関係の数値はもう何十年も前から要注意だったが、この頃はそれがアルコールが原因か
そうでないかがはっきりわかるのだという。
今日のS先生だけでなく、去年の秋に診るていただいた内科のY先生もそうおっしゃってらしたから、
少しは注意をしていた。
もともと日本酒はもうとっくにやめていたし、焼酎だって好きではないから飲まない。
もっか白ワインと赤ワインだけで、たまには友人の席でのシャンパン。
往時に比べたら歳のせいか、あるいはどこかでセーブしているからか量もとても少なくなっている。
モルトウイスキーのあの香りも、バーアルマニャック・フランシスダローズのあの
何とも言われぬ芳香も味も大好きなのに、とても我慢をしている。
ああそれなのに!

先生は二つの折れ線グラフをプリントして、その両方に赤いペンで注意を書いてくださって、
赤字で書かれたのは、AST/ALTの値で三桁?!
<肝細胞が破壊された値=アルコールの結果肝細胞が損傷されている>
もう一枚にはr-GTで
<アルコールで胆管細胞が破壊された値=最近のウイスキーであろう>

“これをどこかに張って毎日見て注意してください”
クシュン、、、。
でも去年の今頃の数字の方がもっと高かったから、少し注意すればまたさがるだろう
と、、、オプティミスト!
(写真を撮ったので、記録としてあとでこっそりブログにもはりつけておこう)
午後最後の患者だったので、先生と少しおしゃべり!ができた。ありがたいことだ。

 なんだか少し気落ちした上に、病院の受付で不愉快がことがあって、いつものロビーからの
定点東京タワーも撮らずに、やってきたチーバスにオン&イン。

#IMAGE|a0031363_134882.jpg|201409/13/63/|mid|864|567#](広角で病院の前庭と建物全体を)

a0031363_1315678.jpg

a0031363_1324027.jpg

#IMAGE|a0031363_1332355.jpg|201409/13/63/|mid|457|684#]

 六本木ヒルズのけやき坂で下りて、、、さて、、、と、スナップを撮りながら信号をわたったら
次の赤坂行きのバスがやってきた。

そうだ、途中のフジフィルムで何か写真展をみていこう。
<六本木・ミッドタウン・富士フイルムスクエアにX Galleryがオープン>と見たばかりだし、、、。

 でも工事中でひどい状態。
となりのショールームだけは大丈夫で、昨日発表があった
<X-T1グラファイトシルバーモデルFUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition>を触ってみることができた。
美しい!三重にかけたというクロームが銀色の鈍く光っている。

a0031363_2142334.jpg
(FUJIのニュースリリースより)

 この新しい機種には驚くべき新兵器が沢山搭載されているというが、私に一番興味のあるのは
FUJIFILM X-T1電子静音シャッター。
静寂性を極めた電子静音シャッターモードでは、レリーズ時のシャッターが発するノイズが発生しない
完全静音を実現というから、演劇などの舞台撮影や特別なセレモニーで使える。

もうひとつは「フィルムシミュレーション」に、深みのある色合いと豊かな陰影の写真表現が可能な
「クラシッククローム」モードが追加された。
「PROVIA」「Velvia」「ASTIA」「PRO Neg.Std」「PRO Neg Hi」に追加。
今は、フジの講習で学んだことを参考に、「PROVIA」に胡椒を吹きかけて、
少しだけ「Velvia」の感じにしているが、この新しい「クラシッククローム」は、
フィルム時代のコダクロームの感じだそうで、とても愉しみ。

もうひとつは、ディファレンシャル・フォーカスを最大限に生かす高速電子シャッター。
その他にいくつもあるが、今回の素晴らしさは、現在のX-T1もファームアップすることで、
それら全てがが可能ということ!
もともと防塵・防滴カメラ「X-T1」なので、新しく出た防塵・防滴レンズを付ければ
雨の日も怖いものなしとなる。
しかし、、、少し重くなるから、さて撮り手の私の体力が大丈夫かどうかでして、、、、。
a0031363_146896.jpg
(これはフジのHPより)

a0031363_1415121.jpg(ミッドタウンのフジの前にて、、、)

(今のセットは、、、)
a0031363_1445495.jpg

(このカメラには広角のF XF10-24mmF4 R OIS1を専用にしている。
持ち歩くときはいつも分厚いポーチにいれている。
でもこのレンズは防塵防滴ではない。次の旅までに<XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR>が
あるといいな、、、)

 Nikon D750も出るし、シグマのDP1クワトルも発表になったし、
この秋はカメラ関係では興味がつきることはないだろう。
(iPhone6は見送って、来春のアップルウオッチにかみつこう〜〜)
~~~~~~~~~~
http://keico.exblog.jp/19600460
2014年3月22日 土曜日 晴れ
広角ズームをFUJINON XF10-24mmF4 R OISに換えました

http://keico.exblog.jp/19676421
2014年4月11日 金曜日 晴れ フジセミナーに参加
フジフィルムのセミナー<Xランデブー ナイトストリートフォトセミナー>

http://keico.exblog.jp/19907573
 2014年6月09日 月曜日 曇り後雨
一週間前のフォトセミナー【X-T1で撮る女性ポートレート-ステップアップ講座】
2014年6月16日 月曜日 晴れ 三十一度

http://keico.exblog.jp/19933793
2014年6月23日 月曜日 曇りのち小雨
フォトセミナー【X-T1で撮る女性ポートレート-ステップアップ講座】の二回目

~~~~~~~~~




by pretty-bacchus | 2014-09-11 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20190697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2014-09-13 07:38
いいカメラ、すごく楽しみですね。ボクも。(^_-)
Commented by pretty-bacchus at 2014-09-13 18:26
NKさん、Nikon D750もでますしね〜〜〜!
悩みしき秋ですね〜〜〜!
Commented by masabike at 2014-09-13 21:58
T1の電子無音シャッターは本当に静かです。でもX-Gallery工事中でしたか…。残念です。すいません
Commented by rain_grace at 2014-09-13 22:14 x
pretty_bacchus様…酒神と言えども酒量はお守りくださいね。
そう言う私もシングルモルトやアイルランドのウイスキーが大好きなのですが…。
それにしてもpretty_bacchusさんの愛機、迫力ありますね!
Commented by pretty-bacchus at 2014-09-14 01:16
あいはらさん、わざわざコメントでありがとうございます。
今日の<舞踏by FUJIFILM X-T1 電子静音シャッター>はすばらしいですね!
これが十二月には今のX-T1 でもファームアップして使えるようになる訳なのですね?
Commented by pretty-bacchus at 2014-09-14 01:17
rain_graceさま、ありがとうございます。
シングルモルトやアイルランド、美味しいですよね〜〜!
でもしばらく我慢してみますね。
いつも見てくださってありがとうございます。

名前
URL
削除用パスワード


<< 朝の蝉がいなくなり、虫の声と水...      突然の天をつく雨で蚊がいなくな... >>