ピンクの朝顔が一輪咲いた日にSさんと乾杯!
2014年8月14日 木曜日 曇り後雨

 ピンクの朝顔が一輪咲いた。
借景の蝉の合唱が今年はいつもより姦しいような気がする。

a0031363_037217.jpg

(カーテン越しにわずかにあざやかなピンク色が揺れる!)
a0031363_03844.jpg

#IMAGE|a0031363_0383440.jpg|201408/16/63/|mid|864|577#]
#IMAGE|a0031363_0385873.jpg|201408/16/63/|mid|457|684#]

 三ヶ月のあいだの雲がようやく晴れた。
Tさんのお仕事をSさんにひき継いでいただくことが出来ることになった。
彼の五十年の経験と知識と人脈を、若い彼女がどんなふうに広げていくかも楽しみの一つになった。
文化的な催しもしていきたいといろいろ抱負を語る彼女は素敵だった。私の経験でお手伝いできることは
なんでもさせていただこうと心躍ったひとときだった。

 引き継ぎが静かに行われ、そのあと久しぶりに二人でお寿司やさんで<レディーストーク&ディナー>。
昆布の森の岩牡蠣から始めて、夏のお魚をおつまみにシャブリのフルショームで食がすすんだ。
こうして年下の女性と今後の抱負を語りながら夏の一日を過ごせるってなんと幸せなんだろう!
a0031363_2361499.gif




by pretty-bacchus | 2014-08-14 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20097631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2014-08-17 14:31 x
朝顔もそろそろお終いかもしれませんが、随分蔓が伸びましたね。この一鉢だけかもしれませんが。
カーテンの間(あわい)からの逆光のショットがとても素敵です。敬子さんらしいセンス・・・。
立ち上がった蔓の美しさ、花一輪というのも印象的で、とっても優美な切取りに共感いたしました。
また、久しぶりのpbマスコットの登場、ウインク付きで、喜んでいるのは私くらいかな?
この日のページ、毎日何度か見て楽しんでました。
Commented by pretty-bacchus at 2014-08-17 22:01
郁子様、今年の異常気象で、ベランダの朝顔はとてもとても可愛そうでした。
こんなことは初めてでしたので、今後どのように朝顔と接して良いのか悩んでいます。
実はこの一鉢と、あまりアップ出来ない右側の木にまとわりつく朝顔の二鉢が毎日花をつけてくれました。
品種にもよるのでしょうが、蔓を巻き付ける枝とか支えとかがあると朝顔は本能的に蔓を伸ばすのではないかと?新しい発見もした今年の夏でした。
チッ素リン酸カリの配合が朝顔にあった肥料も施したのですが、ともかくこの暑さと風ではその前に根と葉がやられてしまったのかもしれません。

名前
URL
削除用パスワード


<< 十九年前の夏のヴェネツィアの黎...      碧い海の南仏が、ヴェネツィアが... >>