朝顔の水やりも間に合わぬほどの極暑
2014年7月30日 水曜日 晴れ

 また極暑が戻ってきた。
都心の気温は対遮熱とかがあるから、こういう時は三十五度にはあっというまに達してしまう。
今年は借景の蝉の鳴き方もなんだかけたたましく懐かしさもなく涼を呼ぶどころでもない。

 朝顔は明け方際に水やりをしてもお昼頃には葉はしんなりして花も萎んできてしまう。
品種がよわくなったこともあるかもしれないが、この暑い環境にはあわないのかもしれない。
それでも今日は二週間目のリン肥料のマグアンプを施し花に栄養をあたえて、
もう少し咲いてもらおうと甘い考え?

 夕方には強い夕陽がカーテンを照らして、今日も一日終わってしまった。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜

 (日の出まじかは細かった朝顔の花も一時間もすると白々とあけた空に向かって花開いていく)

a0031363_19423394.jpg


 (ベランダに朝日の直射日光が差し込むのはまだ数時間後だが、後ろのビルのもっと右後ろの
赤い屋根あたりから照りはじめる)

a0031363_19431232.jpg


 (強い日差しがカーテンを染めて、今日も一日終わり逝く、、、、)

a0031363_19495888.jpg


 (そして短い一日が終わり、、、、
日も暮れて、明日への蕾が膨らんでくる、、、愛しい朝顔の命の始まり、、、)

a0031363_19535958.jpg


 日の出 04時47分  : 日の入 18時48分
  月の出 07時37分  : 月の入 20時18分

  〜〜〜〜〜〜〜
 追記:
 そして十時間ほどあとには蕾が花開き始めた、、、。
花の命の切なさと美しさ!

a0031363_2025089.jpg


a0031363_2033487.jpg


#IMAGE|a0031363_2012380.jpg|201408/01/63/|mid|864|577#]

#IMAGE|a0031363_2041646.jpg|201408/01/63/|mid|864|577#]



by pretty-bacchus | 2014-07-30 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20055328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 暑い暑いと言いながら七月も終わ...      <備えよ常に>心を備え、体を備... >>