七夕さまの日は病院の日でした
2014年7月7日 月曜日 七夕さま 雨のち曇り

 今日は七夕様、昨日から今朝にかけての年に一度の逢瀬の織姫と彦星はどんなだったのだろう、、、。

♪♪♪笹の葉 さらさら 軒端に揺れる
お星様 きらきら空から 見てる

五色の短冊 私が書いた
お星様 きらきら 金銀砂子♪♪♪


青・黄・赤・白・黒の五色の短冊に願いを込めてそっと字を書いて吊した昔が懐かし〜〜〜!

a0031363_2361099.jpg
(七夕の願い事が英語で書かれていた、、、、数日前の東京プリンスのロビーにて)
a0031363_2371027.jpg

a0031363_2412433.jpg
(ロビーはC国の人がお行儀悪くしていたが、造花ではなくホンモノのお花が嬉しかった)

 午後から病院へ。
名医の予約はとりにくく、時間がかかるのはわかっているが、
“二時間以上も待つと疲れてしまいますね^〜〜、と、待合室がざわついてくる。

 病院のロビーからの定点観測の東京タワーにも灯がともる少し前、、、
ちょうどやってきたチーバスでけやき坂まで。

a0031363_257323.jpg

a0031363_2593190.jpg

a0031363_30730.jpg


 久しぶりに、ほんとうに久しぶりに角のつたやさんに入った。
本棚を一回りして右側奥のスタバにようやく一席見つけて、、、どっこいしょ。
満員のどの方々も本を読んだりスマホを操ったり、どうやらお隣の女性はPCで株の取引をしているよう、、。
なんだか私は東京の田舎者おばさんの感じ。

カフェクレムとガトーショコラでiPadで夕刊を読みながらしばらく時を過ごしていたが、
左隣のすてきな女性が何度か立っていって二冊雑誌をもってもどるっている。
そっと聞いてみたら、カフェの方に近い本棚からはどの雑誌や本も一度に二冊持ってきて
席で読んでいいのだそう、、、、。
さっそくに写真関係の雑誌を二冊立ち読みならぬ座り読み。
最近はそういう雑誌は買っていないし、近くの本屋さんがなくなって半年間<本屋恋し病>に
かかっていたから、嬉しくておもわず暗くなるまで居座ってしまった。

a0031363_305543.jpg

a0031363_312474.jpg


 夜道の土手のエンジェルトランペットは、昨日よりさらに妖しく咲いていた、、、。
少しつかれて、、、床についてしまった長い一日だった。

a0031363_337699.jpg

a0031363_3382785.jpg

a0031363_3391362.jpg

~~~~~~~
http://keico.exblog.jp/15287771/
2012.05.10

病院帰りは<ちいばす>で車窓シューティング

http://keico.exblog.jp/7720415/
2008年12月6日(土)晴れ
スケジュール一杯の充実した週末の一日でした 

http://keico.exblog.jp/5810749/
2007.07.07 English Here
梅雨空に ブルームーンを 目で追いて

http://keico.exblog.jp/5277737/
2007.03.23 金曜日 晴れ
本屋フェチ

http://keico.exblog.jp/3717874/
2006.06.10 土曜日
満月の月無き夜も月を愛で、藤沢さん錠爾さんのこと



by pretty-bacchus | 2014-07-07 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19982840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< いさきのカルパッチョ、ムギイカ...      前世紀最後のシャネルのファッシ... >>