夏至の最後にあった白い花はエンジェル・トランペットでした
2014年7月5日 土曜日 雨のち曇り

 日没時間はここ何日も19:00時なのに、日の出の時間はどんどん遅くなってきている。
「日長きこと至りきわまる」の夏至の最後の長い日を楽しむように夕方に散歩にでた。

 学校の裏の土手に、、、あらら、、、おかしい〜〜〜この花はいつのまにこんなにたくさん
花をつけたのだろう〜〜〜?
二つ三つだったのが、イチニサンシゴ、、、もっと咲いている。
全部が下を向くように、でも少しだけ風に吹かれて香りをはなってこちらに顔をむけてくれる。
なんだか妖しい夜の花だ。なんという名の花だろう?

 帰ってから調べてみた。
グーグルのand検索で、<白い花、夜、ラッパ、エンジェル>と入れたら、
エンジェル・トランペット(Angel's Trumpet)と出てきた。
常緑低木で別名、キダチチョウセンアサガオ。
花言葉は<愛敬、偽りの魅力、変装、愛嬌>ですって。

 春から秋に咲き続けるようで、散歩の楽しみが増えたような、、、、、嬉しいな。

a0031363_2443763.jpg


a0031363_245855.jpg


a0031363_246362.jpg


#IMAGE|a0031363_33131100.jpg|201407/08/63/|mid|864|577#]
a0031363_247321.jpg
(チラシが入っていた数日前にオープンしたお店はどうやらこの地下にあるようだ、、、)





by pretty-bacchus | 2014-07-05 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19976102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asEn50poqk at 2016-04-11 09:07 x
<a href=http://elimite.cricket/>elimite</a>
名前
URL
削除用パスワード


<< マルセリーヌガンスのジュネーヴ...      ★OldPhoto銀塩写真のデ... >>