鹿島の岩牡蠣とパナマ帽のムッシューとの話題はトニーザイラー
2014年6月20日 金曜日 晴れ

 この時期は怖ろしい、、、。
ちょっと夜更かしをして読書とかをして、、、ふと気がつくと遠くは白々とあけてくる。
鳥の声が聞こえてくる、、、、朝がくるのが早いのだ、、、、。

 午後に借景のベランダにトンボがやってきた。
何年ぶりだろう、、、今年は蝶々やトンボが住みやすい環境になったのだろうか、、、。

 今日は千載一遇の機会をのがしてしまった。
上野で行われているバルテュス展を観に行く予定だったのだが、体調いまいちだし、
午後に来客があって断念。
絶対に観ておきたかったのに、、、。次の京都展にいってみようかな、、、、。

 箱根の岡田美術館での歌麿の「深川の雪」も今月いっぱいで、
なんとしても観たいが、これもあきらめねばならないかもしれない。

 夕方に母と話して少し元気になった。いつも感嘆する九十四歳の日本女性!
友達からのお誘いに遅れて出かけた。
鹿島の岩牡蠣を軽い赤とすりたてのわさびでいただいて、ご近所のすてきなムッシューとお話しして、
この年代の男性ってすてきな方が沢山いらっしゃる!

a0031363_3444965.jpg


 話題は登山家のお連れの女性のヒマラヤやスキーのお話し、、、。
お二人とも上高地のあのカマトンをあるかれたことがあるという。
私だって大学時代にあります〜〜〜と、何十年も前の話の皆んなが燃える。
久しぶりにトニーザイラーのことも話して、、、、そういえば、このお寿司やさんには
何度かトニーさんをお連れしたことがある!

 若い人たちと話すのも、年配の方との食事もとって愉しいが、同い年くらいの同じご町内の方々との
ひとときも美味!
次回はうなぎやさんでお会いすることを約して、ボンニュイ!

 山梔子の香る土手の道をほろ酔い気分で帰途に着く、、、、。

a0031363_3425044.jpg

(お帰り間際にパナマ帽をかぶられたところをカシャッt〜〜!
いまどきパナマ帽を粋にかぶられる男性って少ない、、、。アーキテクトの彼の指は、、、、)


http://keico.exblog.jp/19704710/
2014年4月20日 日曜日 曇り後小雨
若いカップルと春の宵を過ごして、、、

http://keico.exblog.jp/19323142/
2014年1月8日 水曜日 曇り後雨
寒い夜にトニーザイラーさんとスキーの思いで

http://keico.exblog.jp/8863948/
2009年8月25日 火曜日
さようならトニーさん、Toni Sailer トニーザイラーさんが亡くなった。




by pretty-bacchus | 2014-06-20 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19920701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏至の東京と北欧ノールキャップ...      夏至前日没時の青い空と白い雲 >>