レモンの木の蝶の卵が幼虫になって驚き!
2014年5月25日 日曜日 その二

 一昨日のブログのコメントで、「蝶の道プロジェクト」 のミナミさんが、<二枚目の写真は、
産卵中です>卵があるかもと書いてらいたので、お昼過ぎに虫眼鏡をもってベランダにでた。

 レモンの木は少し伸びて70センチくらいになっている。
その上の方の葉を見て、ジェジェジェジェ!
昨日はちゃんとあった葉の一枚が半分ほど無い?

きゃあ〜〜! 思わず声が出た。
“どうしたの〜?”部屋の中の家人がその声に驚いたようだ。
“大きな虫が、、、芋虫が、、、” “Dきゃあ〜〜下にも小さいのが二匹木を上っている”

 ミナミさんが言っていたように、蝶が産卵して、もうこれから数回脱皮して蛹になると聞いている。
どうしよう〜〜〜。今までベランダ園芸をしてきてこんな事は初めでだ。
もっとも蝶の好きがレモンやみかんを置いたのだからあたりまえなのかもしれないが、
こんなに早く結果がでてしまうとは、、、。
生きものの嗅覚はなんともすごいものだ、、、、、まだ一月もたっていないにのに、

 虫が嫌いな家人の反対を押し切って、しばらくこのままにすることにした。
蛹化から羽化まで約10日~12日だそうだが、
蛹から出て翅をのばすまでは一分前後のあっという間のことだそうで、それを撮るのは無理かもしれないが
この都心のベランダで揚羽蝶が飛び立つのをぜひ見たいと思い始めている。

http://keico.exblog.jp/19828720/
2014年5月23日 金曜日 晴れ
ベランダのレモンに揚羽蝶がひ〜らひら

http://keico.exblog.jp/19734105
2014年4月28日 月曜日 晴れ 長い一日だった。
デザイン談義カメラ談義の後は<蝶の道プロジェクト 〜ビルの谷間に蝶が舞う!>

a0031363_13582984.jpg

a0031363_13594545.jpg
a0031363_1403156.jpg

a0031363_13575132.jpg (夕方に室内から撮ったらまた葉が小さくなっていた。ガラス越しに)

追記*
a0031363_15422359.jpg (PM4:37ガラス越しに)


a0031363_15431011.jpg

(幼虫の頃から蝶々のあの黒い瞳がはっきりとわかるのだろうか?)(ガラス越しに)


 夕方には白鵬優勝のお相撲をみて、真夜中に日経速報メールで、  http://www.nikkei.com/
☆なでしこ、サッカー・アジア杯初優勝 1−0で豪州下す。

不穏なニュースが多い中で、頑張っている人がよい結果を出すこういうニュースはなんとも嬉しい。

a0031363_23584490.jpg



by pretty-bacchus | 2014-05-25 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19835200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2014-05-26 18:57 x
都心のベランダ園芸ですのに、自然の摂理とはすごいですね。虫に関しては、私も悲鳴派ですが、まだ初々しいレモンの木に早も蝶がやってきて、子孫繁栄に励むとは!
何だか童話めいたお話にドキドキしますね。都心だけにその場を求める蝶の嗅覚もきっと鋭敏なんでしょう。
今後の首尾のニュースを期待しています。
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-26 22:42
郁子さん、こんばんは、本当に自然の摂理ってすごいですね!
いままででしたら、考えられないことですのに、しばらくこのままにして様子を観察しようと思ったのは、自分でも信じられませんが、昔々におばあちゃんとお蚕を戸棚のなかで飼ったことを思い出しているのです。

Commented at 2014-05-26 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「蝶の道プロジェクト」 at 2014-05-27 00:45 x
あのホームセンターのレモンの木。蝶はちゃんと子孫を残す場所を見つけましたね。
葉っぱを食べ尽くす前にサナギになれるか…心配です。
卵から成虫になれるのは1%以下の厳しい世界。
幼虫の姿の好き嫌いはあるけど、蝶や蜂たちの、果物や野菜の受粉手伝いのお陰で、我々が果実などを食べることができます。
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-27 17:26
鍵コメントのRGさま。素敵なコメントをありがとうございました。
ブログでウェブ日記を書き始めて十年になりますが、すてきなコメントに励まされて続けて来られました。
どうぞ今後ともよろしくおねがいいたします。

X100S black!! 良いカメラをお買いになられましたね。
ぜひ撮ったのを拝見したいですが、ブログとかはお持ちなのでしょうか?

Commented by pretty-bacchus at 2014-05-27 17:28
「蝶の道プロジェクト」さま、もう今日はほとんど葉っぱはなくなってしまいました。
卵から成虫になれるのは1%以下の厳しい世界なのですか、、、なんだかせつなくなってしまいます。

名前
URL
削除用パスワード


<< 都心のベランダでの揚羽蝶の幼虫...      タクラマカン砂漠 >>