ベランダのレモンに揚羽蝶がひ〜らひら
2014年5月23日 金曜日 晴れ

 一週間はなんとも早い。
あれよあれよと過ぎてしまう、、、。

 ブログ日記を書いておかないと今週のあの日は何をしていたのだろう、、、て思い出せないこともある。

 銀塩時代のポジ&ネガのデジタル化のブローニーの一部ができてきているのに、その整理もできていない。

 今日もお昼過ぎに揚羽蝶がベランダにやってきてひ〜らひら、、、。
レモンの木の上の葉にそっと止まって静かにしている。
一度離れて、、、またやって来て、、、。 卵を生みに来ているのだろうか、、、。
そうだとすると後何日位で虫になって、それから何日位でさなぎになるのだろうか?
そして一つの卵で何匹生まれるのだろうか?
ミナミさん教えてください〜〜。

 手元に置いてあった望遠でガラス越しにカシャカシャ、、、。
(それにしてもこのカメラ&レンズは素晴らしい。
ソファーにすわったままで遠いベランダの風に揺れるレモンにやってくる飛勇する
揚羽蝶がこんな風に撮れるなんて!)

a0031363_1729719.jpg


a0031363_17293155.jpg

(トリミングして、、、)
a0031363_1730015.jpg



(昨日の蝶々と同じかしら?)
a0031363_23542064.jpg





by pretty-bacchus | 2014-05-23 17:22 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19828720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 「蝶の道プロジェクト」 at 2014-05-24 20:59 x
二枚目の写真は、産卵中です。
三枚目はGJ!
ナミアゲハの特徴がよく分かりますね。
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-24 22:22
蝶の道プロジェクトのミナミさん、しっぽを曲げているのは産卵中なのですね。
自然と蝶々のコラボってすごいことなのですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 1996年6月の巴里セーヌ河畔の三人      雨の後ベランダに揚羽蝶がやって... >>