久しぶりの中華でお料理とワインのマリアージュ
2014年5月20日 火曜日 曇り

 今日でもう五日も夏日が続いている。
一日おきにしたベランダの水やりも毎日になっている。

a0031363_15281431.jpg

 中華料理やさんにお招きをうけていて夕方に出かけた。
彼らのクラブの近くにあって最近は常連さんになっているよう。

 あらかじめ特別コースをお願いしてあったようで、オードブルから次々とお料理がでてきて、
あっというまに胃の中に消えていく、、、。

 今夜のお酒は紹興酒ではなくて、クレマン ド ブルゴーニュ。
クレマンはシャンパーニュ以外の地域で作られるシャンパーニュ製法の発泡ワインで、
今夜はかなりのヴィンテージのようで、熟れていてなんともいわれぬ香り。
これがフカヒレにもピッタリ!!

a0031363_15294638.jpg

a0031363_15312228.jpg

a0031363_15324864.jpg


 白ワインはやはり古いヴィンテージのピュリニーモンラッシェ。
小さめの北京ダックの優しいコクのあるお味にピッタリで絶句。
肉は赤ワインという定説がどこかに消えていってしまって、全員白で通した酔いでした、いえ宵でした。

a0031363_15334430.jpg

皆んな食欲があってお互いに驚き。
私たちも若い彼らと同じようにたくさんいただいてしまいました。
UさんSさん、ありがとうございました。

a0031363_15353378.jpg
(女盛りの美しい彼女はお肌の手入れもマニュキュアも怠らない、、、、)




by pretty-bacchus | 2014-05-20 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19821909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 雨の後に土手のドクダミが満開に...      よく食べよく飲みよく話して、そ... >>