若田光一さんの宇宙ステーションから帰還のLIVE放送
2014年5月14日 水曜日 曇り 暑い一日だった

 偶然に若田光一さんの宇宙ステーションから帰還のLIVE放送を見ることができた。
宇宙滞在188日を終えて、国際宇宙ステーションから今朝早くに宇宙を旅立った映像を
みたばかりだったのに、六時間ばかり後には成層圏を越えて地球についてしまうのだ。

 ロシアの宇宙船「ソユーズ」で中央アジア・カザフスタンに帰還した三人。
何年かまえまでは世界地図にものっていなかったというカザフスタンの原野に向かって降り始めた
パラシュートは白とピンク。
日本人で初めて国際宇宙ステーションの船長を務めた若田光一さんが三人の宇宙飛行士との最後は、
なんと二メートル四方くらいの楕円形の空間の中にピッタリと三人が座っての旅だったようだ。

 時間をかけて地球の重力になれなければ骨がぼろぼろになってしまうようで、
小さな<館>の上から出た彼らは滑り台で何人もの人に抱えられて地上に用意された椅子に座った。
すぐに自分の手で耳当てを外して人々と話し出した若田さん。足はしっかりと地上に着いていた。
何度説明をうけてもしっかりと頭には入らない宇宙の果てから地球の地面に
足をしっかりとつけて微笑む日本男児!

なんだかやたらに涙がでてしようがなかった。
なんとスゴイことだろう。
日本中の大人も子供達も沢山の夢をいただいた緑豊か一日。

 夕方からかろうじて整理できた写真の一部をもってビックカメラのDPカウンターへ。
二百シートの35mポジとネガ、三十シートのブローニーのデジタル化の注文に
二時間弱を要してくったくた、、、。
“注文シートを書くだけでこれだけかかるのですから整理は大変だったでしょうね、、、”と
Wさんというナイスガイが応対してくださってありがとう!

 まだ五月の半ばだというのに、日本中で四十地点以上の都市が三十度以上の真夏日だという。
真夏が思いやられる緑豊か一日だった。

a0031363_025871.jpg (レモンのお隣のミカンにも花芽がでてきた、、、)

a0031363_012087.jpg (雨に濡れたキンレンカ)

by pretty-bacchus | 2014-05-14 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19799930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2014-05-16 04:55
大仕事着々とすすめておられて、頼もしいです。時にはスローダウンなさって愉しんで下さいまし。(^^)/
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-16 12:24
Nkさん、ありがとうございます。
徒労に終わるかもしれないことに少し時間をかけすぎた感ありですが、先生のはげましに導かれてです。
Commented at 2014-05-16 22:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-17 11:25
鍵コメントさま、わざわざ恐れ入ります。
ますますの交流の輪に杯をあげますね。

名前
URL
削除用パスワード


<< <320列マルチスライスCT>...      ベランダのレモンの花がさきました >>