風枯れしてしまったクレマティス
2014年5月4日 日曜日 晴れ

 夜半から狂ったように風が吹いていた。
ベランダの小さい鉢達は大丈夫だろうか、、、。

 うとうとしているうちに白々と明けてきた。
夜明けはますます早くなっている。
(日の出 04時46分  : 日の入 18時30分)

 ガラス越しにベランダをみて驚いた。
鉢はしっかりと固定してあったので無事だったが、三十センチにもみたないミカンの小苗は
完全に横に倒れていた。
鉄線の葉はからからになり花も無残にしおれていた。自然に萎れたのではない姿は風にやられたのだろう。

 しずかにしずかに水やりをした。
数時間したら少しは回復してくれるだろうか、、、。

a0031363_0375187.jpg

#IMAGE|a0031363_038465.jpg|201405/05/63/|mid|864|577#]
a0031363_0391596.jpg


 朝の内にベランダの古い鉢などをかなり整理した。
蝶が好きな木と花を左側のほうによせた。さなぎになる前の青虫はガラス戸や近くに遊びにいくというので、
ベランダへの出入りにしている右側のガラス戸近くにこないように、、、。
右半分は別の花ものをおいて、少しだけオルトラン粒剤をつかって害虫退治をしよう、、、。

a0031363_0412423.jpg

#IMAGE|a0031363_0414984.jpg|201405/05/63/|mid|864|542#]

 クレマティス アフロディーテは夕方になってようやく少し元気になったが、
花の風害はそのまま、、、自然は厳しいのだ。
今年は久しぶりに朝顔を仲間入りさせようかな、、、。

 明日は母の誕生日、、、電話がでなくて少し心配。

a0031363_051828.jpg




by pretty-bacchus | 2014-05-04 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19760811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-05-05 06:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-05 11:33
鍵コメントさま、ありがとうございます。
東京はわりと大きく、瞬間ベットに座って壁で支えていました。
Commented by 郁子 at 2014-05-05 14:39 x
無惨やな風にやられしクレマチスーーーブログを開いて飛び込んできた今日のページ、反射的に無惨やな・・・と口をついて出てきました。
そんなに風が強かった?ベランダは吹抜けですから、想像以上なんでしょうね。
クレマチスが可哀相で、悲しくなりました。敬子さんは案外しっかりしてらっしゃるのね。私はオロオロ・・・
綺麗なクレマチスを愛でたばかりなので、余計ショックが大きいのです。
この花たちはともかく、木やつるは大丈夫そうなので、新しく花を付けてくれることを信じたいです。
強風が明け方の地震の予兆だったのかしら?まさか!ですが、不意打ちの自然の脅威を、いつも覚悟していなければならないのでしょうね。
地震ならぬクレマチスのお見舞いまで。
Commented by pretty-bacchus at 2014-05-05 22:34
郁子さん、哀しみを享有していただき感謝です。
長い間ベランダ園芸をしてきましたが、こんなにひどいのは初めてでした。
ほんの数日前にやってきたクレマチスはまだ我が家の環境になれていないので、突然の強風できっと絶えきれなかったのでしょうね。
<強風が明け方の地震の予兆だったのかしら> はい、そんな気がします。
前回もそう思ったことがありました。
覚悟はしているものの、なかなか体がついていっていないです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 端午の節句に今までの写真ライフ...      静かに過ぎゆく黄金週間の一日 >>