新緑が彩りをまして、、、夕陽を惜しんでお散歩
2014年4月27日 日曜日 晴れ

 いつのまにか夜明けが五時より早くなっていた。
四時半をすぎると鳥が鳴き始める。
そして毎朝新緑の色香がましている。

a0031363_2225230.jpg

(am7:05 朝の光のなかに借景の新緑が輝き始めていた、、、ここ数日で
あっというまに葉が茂って、遠くの屋根も木々もみえなくなってしまった)

 午後になって光が変わった、、、お日様ってすごい!
あと数時間で六時過ぎには真っ赤な夕陽がはるか西のビル群に沈んでしまう。
今日という日も終わってしまうのだ!

 今日の日の出 04時54分  : 日の入 18時24分
 
a0031363_2235268.jpg (pm2:30)


a0031363_2273736.jpg (pm4:41)

 とるものもとりあえずカメラを首から下げて外に飛び出した。
駆け足で土手の道を走り、、、小さな公園に着いた。
西の空のビルの谷間に今まさに<2014年4月27日>の大きな太陽が沈みゆく寸前だった。
a0031363_2262118.jpg

赤い花水木が燃えていた。
ユリノキにまとわりついた蔦が震えている〜〜、、、
小さな女の子二人がおじいちゃんおばんちゃんと遊んでいた。

a0031363_2294237.jpg

a0031363_231517.jpg
(こんなところに花菖蒲の一群がある?)
a0031363_2314275.jpg

a0031363_2332747.jpg
夕陽はますます沈みゆき、、、あら、ワンチャンが!

 数日前の宴の後の迎賓館は静まりかえっていた。
草木もなんだかゆったりと自分の場所を楽しんでいるようだった。
私もゆっくりと信号をわたって、今日の最後の太陽の寿命を噛みしめながら歩いた。

a0031363_2393371.jpg

a0031363_240122.jpg

a0031363_2412770.jpg

a0031363_2421116.jpg

 歩数計は2,200歩、、、、よしよし。
アトレのポールのカフェで一休み。
iPhoneでFujifilm X-T1を操る試写をしながら、、、しばし楽しんで、、、。
少しお買い物をして家路に向かった。

 今日も一日が終わってしまった。
明日は手術後一ヶ月の検査、、、ちょっとだけ心配の夜に。



by pretty-bacchus | 2014-04-27 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19726348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道・大沼公園 at 2014-04-28 06:39 x
敬子さん

新緑の季節がやって来ましたね、お散歩にはもってこいです。
徐々に歩数を伸ばして楽しんで下さいませ。

先日、東京に出たとき府中のけやき並木が美しく
緑のシャワーを浴びるようでした。
神代植物公園と昭和記念公園を歩き回って楽しみました。
こちらの新緑はまだこれからです。

日の出が早くなって、黎明から撮るには3時半に家を出るようになりました。
3時前に家を出る時期もありますが闇から群青、そして茜色
もっとも美しい時間に魅せられます。
神の絵筆の見事さを堪能できます。
Commented by 郁子 at 2014-04-28 15:33 x
敬子さんのお散歩の写真、とても楽しみだし、好きです。
何気ないスナップにしてもその中に詩や物語が感じられて、イメージが自ずとふくらんでくるのです。
今日のでは、ブランコの一枚に惹かれました。このブランコ、赤いというのがいいですね。
人影去った小さな公園の夕暮・・・、それだけで沢山の物語がわいてきます。
「春の暮」「春惜しむ」の季語を使いたくても「ブランコ」が春の季語なので使えません。
ブランコと言えば子供を連想するのが普通ですが、それでは面白くありません。
上五の置き方でイメージががらっと変るので、ちょっと苦労しましたが、私なりのおとなの物語、イメージで句にしてみました。

いさかひて赤きブランコ暮れ残る
Commented at 2014-04-28 18:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2014-04-29 00:35
ゆうこさん、日の出がはやくなると撮影へ出かける時間もそんなに早いのですね。
オリンパスブルーの群青のグラデーションの妙を楽しませていただきます!
<神の絵筆>すてきな言葉ですね。
Commented by pretty-bacchus at 2014-04-29 00:39
郁子さん、ありがとうございます。
素敵な句ですね!!
<いさかひて>、、、この上五の発句はなかなかでてこないのでは! たしかに子供たちとおじいちゃんは帰る帰らないでカワイイいさかいをしたあとでした。

子供達が去った後のブランコが揺れていたので、その動きの向こうに沈みゆく夕陽とおもったのですが、シャッタースピードが速すぎて止まってしまったのです。
写真ってむずかしいですね。
Commented by pretty-bacchus at 2014-04-29 00:42
鍵コメントさま
いろいろ悩み多い年齢になったのですね<<お互いに。
カメラとレンズを選ぶにもそれがでてくるとは、若い頃には思いもしなかったですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 新宿御苑の八重桜=一葉、開山、...      新緑の風をうけグリークを聴きな... >>