京都から竹の子をいただきました
2014年4月8日 火曜日 晴れ

 借景のイヌシデの房がきれいに遠くの青空に映えていた。
あっというまに大きくなるだろう、、、。

a0031363_1212895.jpg
(ガラス越しに望遠でカシャッ〜〜)

 京都から竹の子をいただいた。小ぶりでいかにも美味しそう〜〜〜。
久しぶりに何時間もお台所に入って、本格的にあくとりと竹の子ご飯や若竹煮に腕をふるった。

a0031363_1231939.jpg


糠は箱の中に入っていたし、鷹の爪やカツ節や薄口醤油はあったが、木の芽がなくてこまった。
いつもなら近くのスーパーへ走るのだが、閉まってしまって早や半月以上になる。
何十年もお世話になっていたのに、、、。

駅なかにあるお店には、大根、紫蘇、こんにゃく、しらたき、きゃべつなどもなくて、
これからの買い物計画を考えなければならないな、、、。

a0031363_124373.jpg
 (遠くの空が染まり始めた、、、ガラス越しに望遠でカシャッ〜〜)




by pretty-bacchus | 2014-04-08 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19662615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-04-10 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by M2_pict at 2014-04-10 23:18
タケノコ、旨いですね。
ウチでも先日から母の里から分けて頂いたタケノコを食べまくっています。
煮付けに天ぷら、鶏と一緒の筍御飯♪
Commented by pretty-bacchus at 2014-04-11 02:45
鍵コメントさま、ありがとうございます。
それはそれは美味しかったのですが、あく抜きやお料理が大変でした!

Commented by pretty-bacchus at 2014-04-11 02:46
M2_pictさん、こんばんは。天ぷらも美味しそうですね。
私は鶏がなかったので、あぶらかげを入れました。

Commented by 履歴書の書き方の見本 at 2014-08-09 09:33 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
削除用パスワード


<< 病院、そして小保方晴子さんの記...      桜が終わりの頃を迎えて土手には... >>