夕陽を拝して春の野花を愛でて帰りに足首ねんざ
2014年3月23日 日曜日 晴れ

 陽が落ちないうちに出かけようと思っていたのに、大相撲の千秋楽で両横綱がとりなおしとなって、
出かける時を佚してしまった。
それならばと屋上の狭い踊り場にあがって沈みゆく今日の太陽を拝しながら激写。

a0031363_15392994.jpg (pm5:38 まだ太陽はあるかしら?)

a0031363_15412130.jpg (pm5:39 ビルの谷間に見えた!)

a0031363_15421764.jpg

a0031363_15453292.jpg
 (pm5:40 パノラマ昨日で試写)
a0031363_15425888.jpg (pm5:42)

a0031363_15434925.jpg (om5:43)

a0031363_15442732.jpg (pm5:44 このあたりで下に降りよう、、、)

 土手の野花ももう春。
新しい小さな花がいくつか咲いて、ムラサキバナナがあちこち存在感豊か。

a0031363_15514636.jpg (レンゲソウかしら?)

a0031363_15533948.jpg

a0031363_15541977.jpg (こんな処にはこべら?)

a0031363_15561383.jpg

a0031363_15565554.jpg

a0031363_1605146.jpg


 美容院の帰りに歩道の組み込み石でつまづいて足首をひねった。
つまづいたのではなく、石が動いて平衡感覚が狂ったのかもしれない。
石がぐらぐらする。このあたりは石がしっかりしていないので気をつけて歩いているのだが、
いつもと違う石が動いたのだ。
どうしよう、、、信号を渡って交番に報告したほうがよいのだろうが、
ともかく早くに手当をしたいのでそっと歩いて帰宅。

 夜遅くなって少しいたみだした。
なんとか軽くてすむと宵のだが、、、。

a0031363_1538389.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(全部JPEG撮ってだしなので、来週あたりからRAWで撮ってフジのソフトで現像してみようかしら、、、)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  日の出 05時41分  : 日の入 17時55分
  月の出 **時**分  : 月の入 09時53分


by pretty-bacchus | 2014-03-23 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19602391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-03-24 19:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2014-03-24 23:15
鍵コメントさま。写真へのイイネとお見舞いをありがとう!
カメラを首から下げて歩いていましたので、転ばなくてよかったと思っています。
Commented by 郁子 at 2014-03-25 17:33 x
足首の捻挫、いかがですか?捻挫は当日より2〜3日後の方が痛みが激しくなるので、心配しています。
でも手当の為、急いで帰宅なさったのは正解でした。捻挫や打撲はすぐ貼り薬なり塗り薬なりで処置すると、痛みを半減させます。
経験的に知っているので、私は常時ハンドバックに貼り薬2枚とバンデリンの小さいチューブを入れておきます。旅行中は特に。それで助かって、旅行も続けられましたという貴重な体験もしました。旅のお仲間を助ける事もできますし。皆さん、案外トランクに入れっぱなしなんです。
そんな知識もなかった昔、勤務の帰りに階段で足首を捻挫し、自宅の下車駅を降りた頃から痛くて殆ど歩けない状態になったのでした。
足のアクシデントは一番困ります。貼り薬の2〜3枚をバッグに入れておくのはいざという時、ほんとに助かりますよ。
それにしても、最後の写真の浮き上がった敷石が犯人なんですね。区の管轄できちんと整備してほしいです。
転ばずにすんだのはよかったけど、足首の捻挫も結構きついので、どうぞお大事に。
新しいカメラで、折角素敵な写真を撮っていらっしゃるのですから、これからも気を付けながら、お楽しみ下さい。
Commented by pretty-bacchus at 2014-03-25 21:16
郁子さん、ありがとうございます。
さすがですね、持ち歩いていらっしゃるとは!

早めに湿布薬を貼って寝ましたので、大事には至らなかったようですが、まだ痛いですね。
実は明日から眼科の入院でしょぼんとしています。
いろいろ起こるのが人生でしょうね、、
名前
URL
削除用パスワード


<< アトレ内のスターバックス      広角ズームをFUJINON X... >>