日没時間がだんだん遅くなっていく
2014年3月10日 月曜日 晴れたり曇ったり

 列島は真冬の寒さだそうだ。
今年一番の強い寒気団が日本の上にとどまっていて、青森では四メートル以上の雪とか、、、。

 京都の友人からで京都は吹雪なのだそう。
東京でも寒い一日だった。
でも借景のシデの木の枝のさきざきがなんなしに明るくなってきた。

 大通りのユリノキの芽も急に大きくなった。
春はすぐそこは木々の命が一番良く知っているのかもしれない。

 それにしても寒い。
早くほんとうの春がきて欲しい〜〜〜。

a0031363_230096.jpg
(ユリノキの芽も急に大きくなった)

a0031363_231598.jpg (日没時間がだんだん遅くなっていく、、、)

a0031363_233528.jpg

a0031363_237302.jpg (日没後の空が燃えてきた、、、)

a0031363_240432.jpg (大通りのバス停の写真が変わった)


日の出 05時59分  : 日の入 17時44分
 
by pretty-bacchus | 2014-03-10 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19557984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<<  東日本大震災、、、、、、あれ...      若き後継者による<日本の伝統文... >>