大雪の東京、2014 年ソチ冬季オリンピックが始まった
2014年2月8日 土曜日 一日雪

 昨夜はどっと疲れて早くに床に入って真夜中に起き出し、途中からオリンピックの開会式を
見ることができた。
ロシアの歴史や文化を彩る会場。そして聖火の点灯。
オリンピックが毎回新しいテクノロジーを駆使してこれでもかという感じにやや冷めながらも驚嘆。
今回は百十数のプロジェクターを駆使しているのだという。

 オリンピックを見ながら、降りはじめた借景の雪に目を奪われる、、、。
夜明け時間前にはもう何センチも積もっているような感じ、、、。
だんだん風がでてきて、右から左から雪がふりおちながら節煙をあげている。
こんな東京は何十年ぶりだろう、、、。
刻々と変わる借景にふる雪をカシャカシャの日だった。

(時間のうつろいとともに、、、、、、)

a0031363_7423362.jpg
(am6:20 まだ夜明け時間ではない、、、、)
#IMAGE|a0031363_7433210.jpg|201402/10/63/|mid|684|455#]

a0031363_748959.jpg

a0031363_7471332.jpg (am7:25)

a0031363_7511239.jpg


 本州の南海上を急速に発達しながら進んだ低気圧の影響だったようで、
日本列島は大雪に覆われ暴風に見舞われた。
雪は東京でも真夜中まで降りしきり、気象庁によると都心で二十七センチになって
四十五年ぶりだったという。

(午後になっても降り続いて、、、、、)

a0031363_7555666.jpg (pm12:45)

a0031363_7563881.jpg

a0031363_10574555.jpg
(pm1:07)


a0031363_7571148.jpg (pm13:25)

a0031363_7581098.jpg (pm15:35)

a0031363_804010.jpg(15:45)

a0031363_825999.jpg

a0031363_814869.jpg

a0031363_10584035.jpg
(pm15:54)

(16:45 室内の灯火が灯って、、、、やがて日没を迎えて、、、)

a0031363_884845.jpg


 雪に見とれながら三十年前の1984年(昭五十九年)一月十九日の雪の日のことを想い出している。
その時は二十二センチという記録的な大雪の翌朝に、なんとか成田空港へたどりついて、上司のフランス人とパリ行きのエールフランス機に乗り込んだ。
到着すぐにホテルメリディアンチェン−ンの六十カ国から集まった代表の国際会議に出席して、
発展途上中の新しい組織の中でアジアパシフィックの部門ができて、その代表に任命されたのだった。
しかしその後、日本でも、いや香港、シンガポール、スリランカ、シドニーの代表を含めての
アジアパシフィックの男性達に、それまでにはなかったパワハラにじわじわと締め付けられて、
体調を壊しながら休み無しに頑張ったのだが、その三年後に病に倒れて一線を退いたのだった。

 まだまだ沢山ある雪の思い出にどっぷりと浸りながらオリンピックをBGMにネットサーフィンの日曜日。

日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 06時35分  : 日の入 17時15分
  月の出 11時46分  : 月の入 01時09分
by pretty-bacchus | 2014-02-08 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19447365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by swingphoto at 2014-02-10 15:45
昭和59年は、まだ学生でした。
どうしてか、あまり記憶が鮮明でありません。
どう過ごしていたんでしょう。
pretty-bachus さんと最初にお会いしたのは、
多分その頃だと思います。
Commented by pretty-bacchus at 2014-02-11 07:56
swingphotoさん、そうでしたか、、、!
貴方はそんなにお若かったのですか!!
久々にワインをご一緒したいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 大雪が明けて青空がでてきた      グーグルのロゴがオリンピック色... >>