冬の朝に虹色の光が揺れて、小瀧達郎さんの写真展「PARIS 光の廻廊」
2013年12月14日 土曜日 晴れ

 風邪症候群もようやく落ち着いて、不規則な生活もようやくなおってきて,
ここ数日十二時前に床について夜明けの頃に起きてしまっている。

 今朝もきれいに明けてきた。
ガラス戸を開けて深呼吸、ベランダに出て重いカメラを構えた。
ニコンD7000に、八重子さんの舞台用に数年前に求めた超望遠ズームのNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm。
さすがに大きく重く、今までよくこれを持って撮っていたものかとつくづくながめてしまった。

a0031363_0344051.jpg

a0031363_0293574.jpg
(遠くの残り葉が光に揺れて、、、、)
a0031363_0332683.jpg

a0031363_0324515.jpg

a0031363_034891.jpg


NKさんが数日前のブログで、
<5年前の Nikon D90 だ。今の D7100 とどこがちがう?
5年前の Nikkor 18-200(旧型)だ。今の新型とどうちがう?ニコンはやはり、好きだ。(^_^)v>
http://k7003.exblog.jp/9551012/
パンテオン広場に夜は更けて
Roma, Italy (Sept 2008), Nikon D90, Nikkor 18-200mm 1:3.8-5.6 ED DX

と書いてらして、さて私もこのD7000ではなくD7100 にしたいと思ったり、先月にでたもっと軽くて
性能があがりGPS内臓のD5300にしようかと、、、少しだけ悩んでいる週末の朝、、、。

 今日は一日ゆっくりしたいと思っていたのに、そうもいかなくなった。
来週急に検査が二つ入ってしまって、また緊急入院とかになったら困るので今日できることは
すませておきたい。

 お昼には友人のお仕事のお手伝いでオーストラリアワインの試飲、
そして夕方には予定を変えてお茶の水へ。
ギャルリーバウハウスで、小瀧達郎さんの写真展「PARIS 光の廻廊」を鑑賞。
「PARIS 光の廻廊」

(後日ゆっくる書こうと思っている内に日がたってしまったので、スナップだけでもアップしておきたい)

ギャルリーバウハウスで、小瀧達郎さんの写真展「PARIS 光の廻廊」を鑑賞。
「PARIS 光の廻廊」

a0031363_1648196.png
a0031363_16281734.png

#IMAGE|a0031363_16281734.png|201312/25/63/|left|1826|1048#](画廊の前には柿がたわわに実っていた。
この建物の屋上庭園のことも彼はブログによく書いていらっしゃる)

a0031363_16285414.jpg (数段あがったところが一階。 右側の壁に、、、)

a0031363_16311411.jpg(正面に六点)


 急な階段を降りて地階に、、、。

a0031363_16333128.jpg (小瀧さんがいろいろ説明してくださり、なんとすくっと立って下さって、、、失礼にもカシャッ!)


a0031363_16354557.jpg


 古いライカ・レンズで撮影され、ご自分で焼かれたモノクローム銀塩写真のお作品が数十点掛けられている。

ここ数年夏の間に訪れたという巴里。
<小瀧達郎の眼>で独特な感性で切り取られた現代の巴里が、静謐な作品として浮遊していた。

 今日は 小瀧達郎×田中真知の<「PARIS 光の回廊」ギャラリー・トーク>があるので多くの方が集まり始めていた。


そして夜は、、、。


by pretty-bacchus | 2013-12-14 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19158390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2013-12-16 03:53
ボクのブログ記事への言及、恐れ入ります。(^_-)
「お茶の水」の方からも Keiさん recognition の一文をいただきました。
なにもかも、多謝(香港ではトーチェと読みます)。
Commented by 郁子 at 2013-12-17 00:01 x
今日の窓の外のショット、いいですね。好きです。朝の日を受けた黄色い葉や枝振りの透明感が素晴らしいです。未だ冬枯れには至らない晩秋から初冬にかけての自然は何とも美しい。12月も半ばですから、昔なら冬景色をまとっていたのですが、近年は温暖化のせいか、年末なのに真冬の感はまだないですね。でも木枯らしが吹くと、一気に裸木になるでしょうから(それも大好きですが)、今日のフォトの狙いは秀逸で、貴重です。ベランダ越しにこんな風景が眺められて、お幸せ。睡眠のサイクルも健康的になられてよかった!何よりも健康第一になさってね。
Commented by tad64 at 2013-12-17 10:17
お風邪が治ってきたようで良かったですね。
私も11月下旬に孫が風邪になりそれをしっかり受け止めてしまって
2週間ほどかかってしまいました。
今迄風邪に掛かっても寝込む事も無く3日も経てば治っていたのに
最近は完治までに時間が掛るようになってしまいました。
自分が自覚している以上に体力は衰え、回復力も抵抗力も減衰しているんでしょうね。
最近はコンデジでお散歩時にちょこっと撮る程度になってしまいました!(苦笑)
Commented by pretty-bacchus at 2013-12-17 17:32
NKさん、この夕方のお茶の水のことは後で詳しくブログに書いておこうと思っていますが、、、さてさて、、。

Commented by pretty-bacchus at 2013-12-17 17:34
郁子さま、ありがとうございます。この時期の枯葉の色と青い空は何とも言えませんね。
家の中からのこの景色もいつまで見ていられるのだろうかと時々ふと思うことがあるこの頃です。

Commented by pretty-bacchus at 2013-12-17 17:47
tad64 さん、お久しぶりです!!ありがとうございます。
<自分が自覚している以上に体力は衰え、回復力も抵抗力も減衰しているんでしょうね>
本当にその通りですね。歳をとるということは経験がないとわからないものだな、、、って思っています。

名前
URL
削除用パスワード


<< 小瀧達郎さんの写真展「PARI...      今年の漢字は「輪(リン/わ)」 >>