枯れ葉の頃にはいつも<イヴモンタンの枯れ葉>
2013年11月22日 金曜日 晴れ

 大通りの街路樹も黄葉色をましてきました。
風が吹くと葉がどんどん散っていくのってなんだかとってもせつないですね、、、、。

a0031363_19423614.jpg

不思議ですね〜〜毎年こんな時口ずさむのはやっぱり枯れ葉、それもイヴモンタンの枯れ葉、、、。
彼が年を重ねた頃の声が好き。
枯葉はやっぱりLes feuilles mortes、落ちて枯れ死んでしまった落ち葉なの、、、。

 ジュリエット・グレコの枯れ葉も良いけれど、やっぱりYves Montandのヴァースが入った方が好き、、、
ジャック・プレヴェール(Jacques Prévert)の詩がなんともいえませんね、、、
1991年にモンタンが亡くなったときに、私はパリのアパルトマンにいました。
枯れ葉が舞っていた頃でした。
ニュースを聞いて、彼が住んでいたサンジェルマンの家の近くにいってみました。
彼の家の壁際には沢山の花が添えられていました。
枯れ葉の頃はいつも思い出しています。

 そして一度ピアニスト落合桜さんのピアノで聴いてみたいと思っているのです。
http://blog.livedoor.jp/lasalledeconcert/
落合桜 パリの風

http://keico.exblog.jp/9193966/
2009年11月2日 月曜日 曇り
枯れ葉の頃にはジャック・プレヴェール&イヴモンタンのLes feuilles mortes

KeisEchoさんのYouTubeで枯れ葉を。
http://www.youtube.com/watch?v=6r3JM2JZK84
KeisEchoさんのYouTube





by pretty-bacchus | 2013-11-22 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/19041458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< ビックカメラのカメラ売り場とM...      ボージョレヌーヴォーの解禁日に... >>