今年の桜はゆっくりと、その咲き始めが訪れ、あっというまに散ってしまった。
木々のみどりも朝と夕方では驚くほどに育っていて時の移り変わりをしみじみと感じた春であった。

 我が家のベランダと借景の緑は、もうすっかり春も真っ盛り。でも桐に木だけはまだ目がでていないな〜〜〜。
(例年はゴールデンウィークには新芽が出て緑になるのに)
とおもっていたら、ようやく出てきたもよう。
珍しく烏のカップルがカ〜〜カ〜〜と木から木へと遊び回ったり雀をおいかけたりしている。望遠でカシャリ。
十数メートルの彼方にとまった烏の写真をマックに取り込んでみて驚いた。烏氏はなんとなにか餌をくわえているではないか、、、。
そして可愛い芽が桐の木にでていたのを発見! 遠くで肉眼ではみえないものが、こうして望遠でとって
はじめてわかるというのも写真の楽しみかもしれない!!
a0031363_357953.gif

by pretty-bacchus | 2005-05-03 03:41 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/1899766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< どんよりと 花移りゆき 時すぎて      玄関の 薔薇に励まされ 歩む道 >>