葉見ずの「曼珠沙華」の不思議
2013年9月22日 日曜日 曇り

 「曼珠沙華」は彼岸花。
「死人花」「幽霊花」「死人花」「地獄花」「天蓋花」「狐の松明」「狐のかんざし」「剃刀花」
そして「葉見ず花見ず」
ほんとうにおかしな花だ。
数日前にあった花が萎れ始めて落ちてしまうと、また別の処に突然咲き始めている。

開花期間が五〜六日で、花のある時期には葉がなく葉のある時期には花がないので「葉見ず花見ず」
でも葉っぱだけに気を取られたことがないので、どこにいってしまうのだろう。

 葉が花の前にあるのなら来年のお彼岸頃は少し観察してみよう。
葉が茂るのが花の後なら、これから数日以降に見られるかもしれない。

 ようやく外気も涼しくなってきた。
散歩をしながら「狐のまどわい花」の観察をしてみようかな、、、。

a0031363_151731.jpg

a0031363_1513168.jpg
(夜半の花はあでやかでもある、、、、)

a0031363_1521146.jpg

http://keico.exblog.jp/18659199/
2013年9月21日 土曜日 晴れ 暑い一日
幻影の上高地、樹下の<曼珠沙華>夕闇の<狐のかんざし>



by pretty-bacchus | 2013-09-22 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/18672139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 音楽家落合桜さんとご主人のコン...      幻影の上高地、樹下の<曼珠沙華... >>