新緑の梧桐と枯れ始めた深紅の薔薇
2013年4月29日 月曜日 晴れ

 とってもきれいな空と空気の一日だった。
日の出もいつのまにか五時をきって、日の入も六時半すぎ。
もっともっと日の長さは長くなるだろう。

 桜は平年より二週間も早かったが、借景の梧桐の芽吹きは、平年通り二十四節気の穀雨の終わり頃で
いよいよ春の真っ盛り。
でもこの清らかな緑もやがて色が深くなり、いやおうなく暑い夏がきて、やがて秋になり
かすかな色葉をこの世に残して散りゆき土に還る、、、。
自然の営みはなんと不思議なことだろう、、、。
そして私たちもそれに寄り添って生きている、、、。

 ほんとうならお散歩に行きたいのになんだか元気がでなくて、一日お家でゆっくりと。
ゴールデンウィークはお休みの休暇としよう。

a0031363_15563422.jpg

a0031363_15565728.jpg




by pretty-bacchus | 2013-04-29 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/17708992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 季節はうつり、、、桜から新緑と...      <アルスシムラの本科必須の美術... >>