鳥たちとうっすらと暮れる夕焼け空を
2013年1月5日 土曜日 曇

 寒の入はまさに寒い朝だった。
寝床でiPadでみた予報では零下一度。
日中も五度とかでその上北風が強い。

そんな寒さの中に鳥たちは遊びにやってくる。
でもやっぱり寒そう。
1000mの望遠で、そして2000mでは色が転んでしまったが、、、。

a0031363_16362025.jpg

a0031363_16365360.jpg

a0031363_16373230.jpg (鳥が鳴くとエンジェルが笛を吹くような、、、、錯覚)

 読書をしたり年賀状の返事を書いたりしながら一日をすごした。
少し動かなければなればいけないと思うのに、ソファーに座ったまま。

 夕方に遠くの空が、写真家木村 伊兵衛のコンコルド広場のあの夕焼けのように
ふわっとした彩りになってきた。
薄いピンクの色がなんともなまめかしい。
ソファーに座ったままで、シデの木の遙か彼方南西の夕空をカシャカシャ、、、。

a0031363_16535484.jpg (pm4:43)

a0031363_165527.jpg (pm4:50)

a0031363_16565769.jpg (pm4:59


太陽はないのに、カーエテンが少し赤く燃えてきた、、)

 今日は、日の出 06時51分  : 日の入 16時42分 
日没時間をすぎると空はだんだん暗くなり、やがて室内の電気がガラスに映ってきて、
夜のとばりがおりてしまった。

a0031363_16582943.jpg (pm5:12)

a0031363_16591632.jpg (pm5:16)

 今夜もまた零下になるのだろうか、、、。
北国では零下三十度とか、、、雪害がでないことを祈って、、、。

http://keico.exblog.jp/14549102
平成24年1月28日(土) 曇り
<木村伊兵衛天然色でパリを撮る、秘蔵写真でよみがえる58年前の町並み>を見て




by pretty-bacchus | 2013-01-05 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/17106850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bernardbuffet at 2013-01-06 23:09
本当に寒い3が日でした。
年末に腰を痛めて出歩く気力も失せていたのですが、家にこもっていても深々と凍てつく寒さ。
冬来たりなば春遠からじ。
あと1月もすれば梅の香りを心待ちにする時分。
今年もあっという間に過ぎそうです。
Commented by legato22 at 2013-01-06 23:14
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

寒さでヒヨドリがまん丸に膨らんでますね。
我が家の庭にも元旦の朝にはウグイスが、2日にはメジロが年始の挨拶に来てくれてモデルを務めてくれました。
今年はどんな出会いがあるでしょうか、楽しみですね。
Commented by 婆美以 at 2013-01-07 11:16 x
遠い夕映えにシルエットになった枯木立、なんと美しい…
ガレもこれを見てガラスに残して置きたくなったのでしょうね!

最後の最後まで『美しいなぁ~』と感じる意識を失わずにいたい、、と願うこの頃です。
親に負けないよう頑張りましょうね。有り難くも追い越し難い母上ゆえ先は長いですヨ、、お互いに(^^ゞ

敬子さまには今年も健康で佳き年でありますように!
         本年もどうぞ宜しくお願い致します
Commented by 郁子 at 2013-01-07 13:59 x
ベランダ越しのスナップは、ほんとに何時も癒されます。春夏秋冬、朝な夕な、時を問わず、天候を問わず「生きる歓び」に浸らせてくれます。
芽吹きの頃もいいけれど、この寒の時期には格別の風情・情感があって好きです。
今日の膨らむヒヨといい、裸木の夕空といい冴えていますね。
永遠の一瞬、はたまた一瞬の永遠なのか、それは詩の世界、はたまた音楽でもあるような・・・

    裸木の移ろふ空の調べかな
Commented by pretty-bacchus at 2013-01-07 17:59
bernardbuffetさん、今年も<casual-scene>を楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

Commented by pretty-bacchus at 2013-01-07 18:00
legato22さん、こちらでは、鶯やメジロが数年前まではきたのですが、今はヒヨドリと雀だけになりました。
legato22さんのブログを楽しみにしています!
Commented by pretty-bacchus at 2013-01-07 18:02
婆美以さん、今年もよろしくお願いします。
<最後の最後まで『美しいなぁ~』と感じる意識を失わずに>は大変な事かもしれませんね、、、頑張らねばと思います。
Commented by pretty-bacchus at 2013-01-07 18:09
郁子さん、ベランダ越しの季節をよろこんでいただいてとても嬉しいです。
借景と撮ると言うことは、横着して散歩に出ないと言うことなのですが、ソファーに座ってマックに疲れると、こうして鳥たちや枯れ木や夕空と戯れるのもとても心が癒されるのです。
この空が木々の緑で一杯になると見えなくなってしまうのですが、、、。

< 裸木の移ろふ空の調べかな>
  <鳥も遊べる小さき庭に>
名前
URL
削除用パスワード


<< 築地市場の初セリのマグロとゴミ...      いただいたお年賀状に返事を書いて >>