クリスマスはパネトーネ、シュトレン、ブッシュドゥノエル
2012年12月6日 木曜日 晴れたり曇ったり

 冬に突入。朝のあけるのが遅くなり暗い。
昨日の北風で借景のシデの黄葉もいよいよ終盤を迎えている。
カメラをいろいろ変えてカシャカシャ、、、。

a0031363_363633.jpg (まだ暗い内になにやら色が見えだした、、、1000mでソファーに座ったままで)

a0031363_2385955.jpg (am6:55 日の出前に遠くの空がピンク色に輝きだした。ソファーに座ったまま、、、)

a0031363_2414812.jpg  (だんだんピンクが薄くなり、、、、)

a0031363_2431334.jpg (カーテン隙間から朝日に当たり始めた黄葉の残り葉が輝きだして、、、、)(am7:47)

a0031363_2451099.jpg (am8:00 今日もお天気になりそうだ、、、)

a0031363_2441218.jpg (思い切って寒そうなベランダに出てみたら、下の方に紅葉が見えた、、)

a0031363_259405.jpg


 世の中はあちこちでクリスマスモード。
サンタクロースも昔のようには夢がない。
クルシミマス、サンザクロース(苦しみます さんざん苦労する) と言いながら、
和気藹々としていた昭和がなつかしい。

 友人達はクリスマスのケーキを手作り。
Kさん手作りのイタリア風のパネトーネ、そしてMさんからはのドイツ風のクリスマス シュトレンを
お送りいただいた。あの廣瀬満雄さんのパン工房<リスドォル・ミツ>のシュトレン!
原料にこって、、無添加パン、生バター、天然酵母、完全無添加、天然酵母のビール酵母、
オーガニック、ノンベクレルetc.のマインツの製法の無添加パン。

a0031363_314414.jpg

 クリスマスを待てずにそっといただいてみたら、なんともいえないさわやかなヴァニラの香りが
ふわっとたってきて、、、なんとも美味!

 フランス風のブッシュドノエル(ビュッシュ・ド・ノエル)と、
どれもイエスキリストの生誕を祝ってのストーリーのあるクリスマスのお菓子。

 世の中がこれ以上悪くならないでクリスマスが過ぎてほしいものだ。



by pretty-bacchus | 2012-12-06 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/16938348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by galleryF at 2012-12-09 23:46
うちの職場は外国の人が多いので廊下曲がったところに巨大なツリーが
置いてあった時はびっくりしました。朝は木のままで昼前通ったらオーナメントが
ぶら下げてあって、午後通ったらもうピカピカ光っていました。
いつの間に!こういう作業だけすごく早いんです(笑)
Commented by pretty-bacchus at 2012-12-10 03:18
galleryFさま、なんだか今年はクリスマスツリーがどこも豪華なような気がしますが、そういうセットが販売されているのでしょうか?

名前
URL
削除用パスワード


<< 宮城沖のマグニチュード7.3は...      中村勘三郎さんのご冥福をお祈りします >>