命短い黄色の葉に雨が降り始めました
2012年11月29日 木曜日 晴れ後曇り、夜雨

 いろいろと一段落したので、マイペースの時間帯に身をまかせたら、
なんと明け方まで本を読んだりマックの前で遊んだり、、、。
気がつくと白々と明けてきていた、、、。

 なんともきれいな朝〜〜〜。
季節の移ろいが切ないほどの黄色い光の朝。
今月初めにはまだ緑の葉を沢山つけていたのに、あと何日の葉っぱの命なのだろう、、、。

a0031363_415031.jpg


 長い冬を越えて春の初めにふわっと生まれた葉っぱは緑を増して、はるかかなたに
桜の花が咲く頃にその葉を増して、夏には下のお家には日陰をつくり廻りの私たちには
沢山の憩いを与えてくれました。

そして今、その命を終わろうとしています。まもなく来る冬の初めには短い生命を終えるでしょう。
でも、その葉っぱは地に返り、次の命への滋養となってまた新しい葉を生みだすのでしょう。
命は永遠に続いていくのです。

まるで『葉っぱのフレディ〜いのちの旅〜』のようですね。
“生命の循環”とわかっていても、この黄葉の輝きは晩秋の切なさましてしまいます。

a0031363_433647.jpg (ソファーから手元にあったP510で望遠1000mにして遙かな桜の葉っぱを。このおもちゃのようなカメラでもこんな風に秋を撮れるのです)


 近所に軽くお食事に。
帰るころに雨が降り出してお借りした一本の傘で相合い傘。
冬の雨は濡れて歩くわけにはいかないようです。

 明日はもう今月最後の日です、、、嗚呼!

a0031363_472093.jpg

a0031363_475923.jpg (おやここにお店があって三時まで? 枯れ葉にカメラを向けなければ毎日通るのに気がつかないでしました)

a0031363_41034.jpg (どうやら本降りになってきたようで、、、、)

a0031363_4104639.jpg




by pretty-bacchus | 2012-11-29 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/16895252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 時空を越えてローマからマロング...      長い一日のおわりは友人の<バーB>で >>