つるべおとしの秋の夕陽を撮ってみる
2012年11月7日 水曜日 晴れ

 日の出が遅くなり、日没がどんどん早くなる晩秋。
日没一時間前に新しいおもちゃSIGMA DP1 Merrillを首にかけて出かけることが出来た。
少し歩いて四谷見附の橋をわたって上智通りの土手に上った。
  日の出 06時08分  : 日の入 16時41分
  月の出 23時40分  : 月の入 12時14分

a0031363_13191680.jpg

(橋桁が夕陽に赤く染まっていた)

a0031363_13201988.jpg

(夕陽は西に、、、、)


 土手の松のむこう遠くの西の建物群の間に日が沈み逝くところだった。
遠方の逆光の景色は苦手といわれるこのカメラで性懲りも無く何枚かをカシャカシャ、、、。
本当はNikon D7000、Sony RX100を撮り比べてみたかったのだが残念。

 それにしてもバッテリーの短さは噂以上?
一時間もしないうちに写らなくなり交換。
これでは、旅カメラには無理だろう。
パリの朝のあの空気感も、ヴェニスの霧も、夢中で撮っている内に突然写らなくなるのでは少し悲しい。
ワンショットで数枚しか撮れずバッファも少ないのは、ことによったらバッテリーと関係があるのだろうか、、、。
まあ、しばらく試写を続けることにいたしましょう。

a0031363_13205474.jpg (古木の松の木が夕陽に燃えていた、、)

a0031363_13331066.jpg

a0031363_1322571.jpg (pm4:20 ビルの間にいままさに沈みゆく、、、、、今日最後の光)

a0031363_13244552.jpg

a0031363_13252636.jpg

a0031363_13264259.jpg




by pretty-bacchus | 2012-11-07 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/16764628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 青い空の後のつかの間の夕焼け空      新しいガジェットSIGMA D... >>