夕暮れ時のレインボーブリッジと海、ゲートブリッジ
2012年10月31日 水曜日 曇

 二人の男性のお供で勝ちどきまで。
仕事が少し早く終わったのでAさんが夕暮れ時のレインボーブリッジが遠くに見える豊洲の海へ回ってくれた。
日没時の海と空とピンクの雲にしばらくみとれた。

a0031363_1722594.jpg

a0031363_17234737.jpg

“新しい晴海大橋を渡ってみましょうか、と私の願いをみてとったようにAさんは車をUターンした。
勝どき駅前交差点を右折して晴海通り>黎明橋通過>新しい橋はあっというまに終わってしまった。
さらに車は走り台場交差点を左折して国際交流会館付近、青海地区を通過して第二航路海底トンネル通過。
“もう少し走って東京ゲートブリッジまで行ってみましょうか、、、ほら、向こうの方に光っているでしょう。
嬉しい〜〜!
去年開通した東京ゲートブリッジはまだ一度も渡っていない。

a0031363_17252893.jpg

どんどん迫ってくるシルヴァーに光り輝く橋はなんともノスタルジック!
日没後の夜の海もまだ光の大気を含んで色づいている。
一日のうちで一番切ない時間かもしれない。

“さあ、この辺で戻りましょうか、、、
でもその前にと有料駐車場に入った車は、今走ってきた東京ゲートブリッジを遠くにのぞめる場所に停車。
空には飛行機が何機も通り過ぎるのは、羽田空港へ降りる便なのだろう。

a0031363_17262985.jpg

ちょうど満ち潮の時で、波が音をたてて足下まで押し寄せてくる。
ほんの数分なのに、海と空、光り輝く橋、上空に飛び去る飛行機、、、
旅び心満点の一時を波の音を聞きながらしばし黙想。
a0031363_17293217.jpg

a0031363_17282876.jpg

a0031363_17274196.jpg

 さっき走った橋をもどって第二航路海底トンネルにもぐって、あっというまにお台場へ。
途中午後六時の鐘がなったばかりの銀座四丁目を通過して帰社。

a0031363_17302079.jpg (走る車窓から遠くのレインボーブリッジを、、、でも 1/8ではしょせん無理ですね。

 Aさんもお誘いして軽く夕食。
充実した十月最後の一日でした。



by pretty-bacchus | 2012-10-31 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/16719376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 試写その五;am11:35 逆...      試写その四;満ち潮の海と光るゲ... >>