鯖雲に御所覆われて竜宮城
平成24年10月13日(土) 晴れ
  日の出 05時45分  : 日の入 17時09分

 朝から良いお天気、
久しぶりにベランダの戸を開けて寝室の窓も開けてたら遠くから風がわたってきて
金木犀の香りがしてきた。
珍しい鳥の声もして、借景の木々の間をばたばたと飛び交わしている。
今年は残暑が厳しくて窓をあまりあけられなかったからなんだかとっても嬉しい。

  < 風渡り金木犀の香りきて

 日の出が遅くなり、日没もどんどん早くなる。
今日こそは陽のある内に少し歩こうと思っていたのに、結局出かけたのは4時20分。
写真を撮るには少し遅すぎて、緑はもう濃淡がなくなっている。

 玄関をでたら面白い雲!
急いで下に降りていつもの道とは逆方向に歩き出した。
なぜってどんどん変わっていく雲を追いかけたかったから、、。
“どうして逆方向にいくの〜〜”と言いながら連れ合いがついてきてくれた。
散歩が一緒だとなにかとほっとする。
一人だと“同じ方向ですね、、、”とか“良いカメラですね、、”とか、
首からカメラをさげたオバンは珍しげに声をかけられて面倒くさい、、、。

a0031363_2381126.jpg
 (東の空、、、pm4:22)
a0031363_2401753.jpg

a0031363_243711.jpg
(西の空、、)
a0031363_2422066.jpg

a0031363_2445678.jpg

(御所の前から東の空を、、、)

a0031363_246817.jpg

a0031363_248416.jpg (pm4:31 御所と南の空、、、)

a0031363_2503012.jpg

a0031363_252389.jpg

a0031363_2534070.jpg (足下の紅葉  の木をノーファインダーで)

a0031363_2552356.jpg

a0031363_2561827.jpg


 公園を出て御所の前からまたグルッと回って大通りに戻った。
学習院小学校の子たちが楽しそうに下校、、、今日は土曜日なのに授業があったのかしら?

足のくるぶしも少しうずくだけで注意して歩けばなんともないようで一安心

a0031363_2573159.jpg

a0031363_32466.jpg (信号を渡りまがら、、)

a0031363_335021.jpg (遙か彼方は西の果て、、、雲の下に見えるのは山だろうか、、、)


 陽が落ちきった頃にようやく美容院に着いた。
ここで初めての珍しいトリートメントを受けて夏の痛んだ髪と地肌の手入れ。
(おもしろい200倍のカメラで撮られた地肌の写真のことはまた後で、、、)

 


by pretty-bacchus | 2012-10-13 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/16590408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2012-10-15 12:44 x
見事な鯖雲のオンパレード!雲大好き人間の私ですのに、これは見逃してしまい何とも残念。
鯖雲・鰯雲・うろこ雲・羊雲、何れも秋の季語。何れも巻積雲から発生する雲ですが、鰯雲が見るにおいても、俳句においても最もポピュラーですよね。
鯖雲が東京で見られるのは珍しい方では?私は2年前の秋、後楽園庭園の広い空で見たのが印象に残っています。
敬子さんのフォトを見ても、サバの斑紋が刻々と変化していって、最も美しい形状はそう長くは続かないもの。ですからその典型に出会え、しかもフォトに収められるなんてとても僥倖です。
「鯖雲よしばし崩るな倦かず見ん」
Commented by taketyh1040 at 2012-10-16 19:28
秋の鯖雲、出ていましたね〜。
それにしても見事に撮られていますね。
御所と一緒の写真、とても良いです。
務めていた頃の通勤は、四谷で降りて虎ノ門まで歩いていました。
毎朝、見ていた景色が懐かしいですよ。
Commented by ran at 2012-10-16 23:46 x
すてき~、こんな雲見たことないです。
とっても素敵に撮れてますね。さすがKeiko さん!!
Commented by pretty-bacchus at 2012-10-17 02:34
郁子さま、嬉しいコメントをありがとうございまいした。
あっという間に形を変えていってしまった雲をバカみたいに追いかけてそれをアップした自分に少々あきれていたのですが、そうおっしゃっていただいてとても嬉しいです。
このあたりで鯖雲をみたのは初めてでした。うろこ雲かと思ったのですが、やはり鯖雲でしたのですね。
今日のタイトルを変えてしまいました。
~~~~~~
鯖雲に覆われし御所竜宮城
鯖雲に御所覆われて竜宮城

Commented by pretty-bacchus at 2012-10-17 02:37
taketyh1040さん、こんばんは。いつも見ていただいていてありがとうございます。
ブログでも素敵な写真を拝見しています。

このあたりには思い出がおありになるのですね。嬉しいです〜〜〜。

Commented by pretty-bacchus at 2012-10-17 02:43
ranさん、ありがとうございます。
こんなすごい鯖雲をみたのは初めてでした。
いい年のオバンが雲を追いかけてるっておかしいですよね〜〜。

Commented by 郁子 at 2012-10-17 19:19 x
タイトルを替えたのはよかったです。コメント返事に並んでいる2句、どちらかというと、後の方がいいのでは?口に出して言ってみると分かるのですが、後の方がリズム感があっていいし、意味も分かり易い。タイトルにした方は何となくリズムが窮屈ですね。それで詠み直したのでは?
「覆われて」が説明的で気になり、「鯖雲や竜宮城となりし御所」もアリですが、写俳はどうしても写真に支配されて、自身を含めて、そこそこになっちゃいますよね。ま、色を添える感じでの一種の遊びを楽しむわけで、それでよしとしたいです。
結論:タイトルにするには後者・2句目がよい。
Commented by pretty-bacchus at 2012-10-18 01:32
郁子さま、重ねてありがとうございました。
時には句を忘れないように試みてみるのですが、むずかしいですね、、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 雨の日曜日に<美容院>の思い出      京都行きを断念しました >>