曼珠沙華、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花
2012年10月4日 木曜日 晴れ後くもり、、、

 急に秋になった感じだがまだまだ暑い。
友人達は今年はまだクーラーに頼ってしまっているという便り。

 秋になるとどこからともなく赤いマンジュシャゲが咲き始める。
<曼珠沙華 マンジュシャゲ>この漢字も音も大好き。

ウィキで検索すると
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒガンバナ
ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata[1])は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。
クロンキスト体系ではユリ科。リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語
manjusaka の音写)とも呼ばれる。学名の種小名 radiata は「放射状」の意味。

異名が多く、死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花などといわれているという。

 花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」などあって、両極端の意味を持つのは、この花の歴史故か。

 少し歩かねばと、夕食を兼ねて散歩に出た。
数日前とはまた違う場所にもこの赤い花は咲いていて土手を彩っている。

a0031363_43680.jpg
この桜の木の元にはなかったような気がするのだが、、、

a0031363_442566.jpg (ぐっと寄ってカシャッ、、、スポット測光で絞り優先、ISO3200できってもシャッタースピードは一秒だから、手持ちでは
所詮むりなことをして遊んでいるのだ。


校庭にはまだ球技を楽しむ子供達がいた、、、)

a0031363_455612.jpg (後ろから走ってきた車のライトで一瞬明るくなった土手の道の曼珠沙華とムクゲたち、、、)

 それにしてもこの花は夜の佇まいがなんともいえず艶めかしい。
明日はどんな姿を魅せてくれるのだろうか!

a0031363_465598.jpg (夜半の帰りに、、、)



by pretty-bacchus | 2012-10-04 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/16521577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-10-07 06:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2012-10-08 03:05
鍵コメントさん、こんばんは、花は時としてその名前を知ると感じ方が違ってくることがありますね
Commented by k7003 at 2012-10-08 03:25
↑特にこの花の場合、そうですね。それをタイトルにしていらっしゃることで、鑑賞に深みが増して、とおもいます。標題音楽のような意味で。(^_^)v
Commented by pretty-bacchus at 2012-10-09 05:45
k7003さん、タイトルは時としてとても写真に情緒をあたえてくれますね。
NKさんのタイトルもいつも素敵です!
名前
URL
削除用パスワード


<< スティーブ・ジョブズさん、そし...      珍しいワンチャンと昼のムクゲと彼岸花 >>