シデの木の芽生えは早い
平成24年4月22日(日) 曇り後小雨 

 太陽の光のない日曜日って、雨の日曜日より暗い気がしてしまう。
そんな暗さにカメラを向けてカシャカシャするってやっぱりおかしいかな?

 借景のシデの木の花芽は日に日に長くなり緑も出てきた。
アオギリの瘤はまだそのまんまで、例年だとそろそろわずかに芽が出てくるのだが、今年はやはり二週間ほど
遅いのかもしれない。

 日常持ち歩きが、このカメラになって二週間いろいろ設定を試して使っているが、
どうも気に入った色合いの<撮ってだし>がいまひとつ思っているようにいかない。
軽さと扱いやすさは抜群なのだが、さて今後はどうしようかな、、、。

a0031363_16173637.jpg


(アップして芽生えの花芽を、、)
a0031363_1618188.jpg

a0031363_16182818.jpg




by pretty-bacchus | 2012-04-22 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/15117094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 新緑の一雨ごとに彩りて      春の名残の花々が咲く土手を歩きました >>