都にも春がやってきました
2012年3月28日 水曜日 晴れ後曇り

 ようやく世は春になりましたね~~~。
土手のはこべも白い花が沢山、その奥にはムラサキハナナが咲き始めました。
桜の開花宣言もまもなくでしょう。

a0031363_20134834.jpg


a0031363_2014739.jpg



 テレビで<検索deゴー 世界遺産>を偶然に見た。
ゲストを数人招いて、世界遺産のいくつかを見ていく番組だったが、どうやら何回かつづいているようだ。

 ロワールも巴里の美術館もアルタミラの壁画もそしてパルミラも訪ねたことがある
<世界遺産>なのでなつかしく見てしまった。
でもなんだか変だ。
ロワールの城の数々が紹介されたが、シュノンソー城では部屋の中にあるお花とか庭が紹介されて
(どうやらゲストのKという華道家が訪ねたことがあるという設定だからだろうが、、)、
この城の歴史的なことが、もっといえば文化遺産として世界遺産になった由来も語られていない。
フランス史を彩るフランソワ一世の名前も、彼をとりまいたこの城の六人の女性の物語も、
アンリ二世の親子二代のフランス王の愛妾であったディアーヌ・ド・ポワチエ (Diane de Poitiers)のことも語られていない。

シャンボール城しかり、
アンボワーズ城にいたっては、レオナルドダヴィンチのクロ・リュッセのことは欠かせないだろうが、
ガロ・ローマンの時代からの砦の歴史も、この城にまつわるユグノー戦争さ中のギーズ公の陰謀も語られていない。
(1200人のプロテスタントがバルコニーに吊されたり絞首刑に処せられたて宮廷は死臭に染まったのだ)

 シリアのパルミラ遺跡においては、女性の白い肌と歯の話で(これは別の女性ゲスト故かもしれないが)、
ゼノビア女王の事は一言も説明がなかった。ほんとうに信じられないことだ。
クレオパトラと並ぶ歴史上の女性、三世紀のゼノビア女王!
シルクロードの中間としての繁栄を極めたが、降伏を迫まられたローマ軍に、最後まで軍装して勇敢に戦ったが敗戦。
女王はローマへと連行されローマ市内を引きずり回されたのだが、ゼノビアは毅然と黄金の鎖で自らを縛り、
その美貌と威厳をローマ市民に示したのだ。
番組タイトルが<世界遺産>なのだから、せめてその遺産としてのいわれを考えての説明は欲しいところだ。

 さっこんのテレビは内容のない番組が多いといわれるなかで(特に民放が多いが)、
せめて美術番組とか旅番組は楽しみたいと思っているのに、それすら最近は、ただ行ってみての感じで、
現地で景色を写しただけの<えせ教養番組>が多くなってしまった。
これはテレビ局もプロデューサーやディレクターの年代も若く知識が乏しいことと言われていて新聞雑誌にも書かれ、
多くの人がぶつぶつ言っているのに、いっこうに改善されていないのはなんとも寂しい時代になってしまったものだ。

まあ、そんなことを言っている私たちの世代は、彼らにとっては、もはやオジンオバンで、
番組作りには関係はない、視聴率さえとれれば良いのだと思っているのかもしれないが、、、。
しかしシルヴァー世代の人口がまもなく四分の一といわれるこの時代なのだが、、、。

 
a0031363_20198100.jpg
(エントランスのバラの木の芽が二つも!)



by pretty-bacchus | 2012-03-28 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/14948410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by F at 2012-03-29 22:35 x
きれいな紫はななはこちらでもさきはじめましたよ
Commented by k7003 at 2012-03-30 04:43
えせ教養番組は、ボクもあきれ果てて乱暴にスイッチオフの毎日です。(-_-)
本屋さんも本屋さんで亡くなり、カメラ店も電気店になりはて、アップルもケータイ屋に変わり果て、、、嗚呼!
(>_<)
Commented by pretty-bacchus at 2012-03-30 15:29
Fさん、ようやく春になりましたね〜〜〜!

Commented by pretty-bacchus at 2012-03-30 15:30
k7003 さん、そうはっきり言い切ってコメントをくださるNKさんはとってもすてきです!

Commented by 四谷おやじ at 2012-03-31 23:39 x
本当に最近のテレビ番組野ひどいことはどうしようもないですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 香川の赤貝と竹岡のさより      昼に夜に心躍りて初桜 >>