二羽三羽鳥遊びきて冬木立
2012年1月18日 水曜日 晴れたり曇ったり

 どうも読書に集中できない。
<スティーブ・ジョブス>もまだ読み終わっていないし、お正月に併読しはじめた数冊もすべて途中。

 その一方、ぼ~と借景の葉を落とした木々に遊ぶ来る鳥たちを見ていることが多い。
頭もどこかで<何か>を考えているのはわかるのだが、まとまった一つにならない、、、、。

 一月前にはまだ枯れ葉が少し残っていたシデの木は、もうまるはだか、、、いやいやもう春の芽がでてきたのかしら?
朝夕やってくる鳥はどうやらヒヨドリのようだが、大きな鳥が一羽来ると次に痩せた鳥がやってきて
しばらくキョロキョロ、、、飛び去ったかと思うと、また別の方からやってくる。
このあたりは、皇居>御所>御苑と鳥の通り道だと聞いたことがある。

都心のほんの小さい借景の庭の二本の木にやってくる鳥たちに慰められている冬の一日。
ソファーに座ったままで超望遠での横着カシャッ&パシャッ、、、。

a0031363_1865128.jpg

a0031363_1872580.jpg

a0031363_1884266.jpg

by pretty-bacchus | 2012-01-18 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/14463415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2012-01-20 04:20
横着カシャに、24-624mm相当のフジノンなんかいかが? 手に負担かけませんし、、、。(心配しています、快方に向かっていますか、、、。)
Commented at 2012-01-20 04:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2012-01-21 02:47
k7003さん、魅力的なレンズですね〜〜〜!
手はまだまだの感じです。
Commented by pretty-bacchus at 2012-01-21 02:48
鍵コメントのNさん、うふふふ、、、、ですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 浅草寺の一月行事「温座秘法陀羅尼会」      2012年の年間カレンダーはル... >>