☆回想のわが巴里の街1965~1973 ーシャンゼリゼ
2011年12月11日 日曜日 その一a0031363_21252852.gif
☆回想のわが巴里の街 ーシャンゼリゼ

 今日も雨の予報、、、晴れ女のはずなのに、こんなに雨も珍しい。
パリにてすらも珍しい毎日の雨予報。
a0031363_13274089.jpg


 約束の時間だが、どうしてもこの通りを通りたかった。
あの凱旋門を目指してシャンゼリゼ大通り走ってもらった。

 コンコルド広場から少し昇りの道の4キロ弱が、シャンゼリゼ大通り。
六車線と二重の街路樹の幅が70メートルもある大通り L'Avenue des Champs-Élysées。
世界で最も美しい通り(la plus belle avenue du mondeといわれるあのシャンぜリセ大通り、、、「極楽浄土通り」
春にはマロニエとプラタナスの木が緑をつけて、夏には木陰を作り人々のいこう通りとなり、
紅葉の枯れ葉の秋をへてイリュミネーションのクリスマスとなる、シャンゼリゼ!

 コンコルド広場から少し昇りかげんの道を三キロあるくと56メートルの凱旋門がでんと座す。
「Arc de triomphe de l'Etoile」「エトワール広場の凱旋門」が凱旋門の正式名称だったが、シャルル・ド・ゴール広場が今の正式名となったが、わたしは昔のようにエトワール広場という言い方のほうが好き!
12本の通りが放射状に延びて、その形が光り輝く「星=étoile」のように見えるから、この広場は「星の広場(エトワール広場) la place de l'Etoile」

 このシャンゼリゼ121番地は1970年代はじめに、二年間毎日通っていた事務所があった。
まだそのころはリドがあり、クラリッジホテルがあり、そしてパンナメリカン航空のパリ事務所があった。
(ブログ)

 このシャンゼリゼ大通りが一番賑わうのは7月14日のフランス革命の大行進と、12月31日のレヴェイヨンの年越しの時だろう。
国旗の色と同じ飛行機雲をなびかせて、戦闘機が上空を飛び、通りには戦車が行進して国家の軍事をこっきする様は見事である。 フランスは農業国で、パリ祭のあの軍事行進は国家威信を見せつけるためにちがいない。
その行進にはエコールポリテクニックの学生達も加わり、その先頭を女性があるいたことがあった。

 さすが農業国〜〜と思わせる催しをすることがある。
凱旋門からロンポワンのロータリーまでの1キロ強を農場にしてしまうとい催しが春の農業祭りのおりに時々行われる。
1,000人もの農業者が参加して、トラクターもそれ以上で、フランスの農業の大半を見ることができるのも、ひとつの農村者のデモンストレーションかもしれない。前の晩は車で混んでいたあの六車線L'Avenue des Champs-Élyséesが一夜にして麦畑になるのはなんとも爽快である。
(more>> に写真を)
 そして、シャンゼリゼは自転車レース「ツール・ド・フランス」の最終ステージのゴール地点でもある。

 凱旋門に向かって左側のジョルジュサンク通りの角には、<凱旋門>の処で書いたが、赤いテントが目印のカフェフーケがあった。
今は、新しいホテルになり、その名も
フーケッツ・バリエール・パリ
FOUQUET’S PARIS BARRIÈRE PARIS
George V & Avenues Champs-Elysees 75008 Paris

 
a0031363_4555099.jpg
(2006.12.00 冬でもこんなの空が青いこともある! 

a0031363_9423869.jpg
  (2008.12.19 遥かにかすむ凱旋門、シャンゼリゼ通りを横切るときに、窓越しにカシャっと)


 そして、後には、コンコルド広場が、、、、、

a0031363_23453610.jpg  (パリ、コンコルド広場の噴水の夜景)

http://keico.exblog.jp/10584167/
2010年5月8日 土曜日 曇り
Memoires du Voyage 旅の写真を絵はがきに

~~~~~

そして今日の巴里、
10 December 2011 Paris

日曜日ですごい人!
a0031363_723463.jpg
10 December 2011 Paris, Avenue des Champs-Élysées (こっち向いてカシャッ、、、
横断歩道の真ん中で忙しい〜〜〜〜!
a0031363_7342437.jpg
(あっち向いてカシャッ、、)

a0031363_011016.jpg


a0031363_7281539.jpg
 (ロンポワンのタクシー乗り場から望遠ぎりぎりで、遠景のビルとエッフェル塔を)


続きは、
a0031363_17938.jpg
そして今日の巴里へ、、、、
11 December 2011 Paris


〜〜〜〜〜〜〜〜
more>>>このブログ内で<シャンゼリゼ>で検索したら、なんと沢山でてきた。
moreに記録で残しておこう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




<シャンゼリゼの麦畑>。
a0031363_357019.jpg
 (スキャニングがおかしくてこんなになってしまった)

 フランスは農業国で、パリ祭のあの軍事行進は国家威信を見せつけるため。
そして、シャンゼリゼは自転車レース「ツール・ド・フランス」の最終ステージのゴール地点。

 ところが、さすが農業国〜〜と思わせる催しをすることがある。
シャンぜリセ大通りの凱旋門からロンポワンのロータリーまでの1キロ強を農場にしてしまうとい催しが
春の農業祭りのおりに時々行われる。
1,000人もの農業者が参加して。トラクターもそれ以上で、フランスの農業の大半を見ることができるのも、
ひとつの農村者のデモンストレーションかもしれない。

http://keico.exblog.jp/10694394
2010年5月26日 水曜日 曇り後雨
雨の朝簾のごとし緑濃く

この写真はもう十数年前のもので、今では少し様子がちがっているかもしれないが、
前の晩は車で混んでいたあの六車線と二重の街路樹の幅が70メートルもある大通り
L'Avenue des Champs-Élyséesが一夜にして麦畑になるのはなんとも爽快である。
世界で最も美しい通り(la plus belle avenue du mondeといわれるあのシャンぜリセ大通り、、、
「極楽浄土通り」
春にはマロニエとプラタナスの木が緑をつけて、夏には木陰を作り人々のいこう通りとなり、
紅葉の枯れ葉の秋をへてイリュミネーションのクリスマスとなる、あのシャンゼリゼ!
コンコルド広場から少し昇りかげんの道を三キロあるくと56メートルの凱旋門がでんと座す
シャルル・ド・ゴール広場=わたしは昔のようにエトワール広場という言い方のほうが好き!
by pretty-bacchus | 2011-12-11 23:57 | ♧Journey海外2011PARパリ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/14153200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-12-12 11:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2011-12-12 15:15
鍵コメントの方へ。
ごめんなさ〜〜いです! コメントは毎日何度でも嬉しいものです〜〜。
どんどん書いてくださいね、、、。

(リヴゴーシュへは夜に食事に行くときだけ渡りましたが、まだ陽のある内にはいかれていません、、、だって毎日雨なのです、、、)

Commented by S at 2011-12-12 18:25 x
敬子様
こんばんは。打ち身のお痛みは如何ですか?
お大事になさってくださいませね。
Arc de triompheをエトワールと仰るのはパリの住人ならではですネ^^
CDGをロワシーなど、私も愛すべき街を愛称で呼ぶことが大好きです♪
先日upなさってましたルーヴル美術館のLe Cafe Marly、
おじゃがのピュレがなめらかで意外にいけますヨ・・・♪
彼方此方でクリスマスイルミネーションが美しいのでしょうね・・・
一等好きなツリーはマカロンツリーなのです・・・^^*
ラデュレは拝見済み・・・もし他所のお菓子屋さんでマカロンツリーを
お見かけになりましたら、どうかカシャッしてくださいませ^^
おヨダを忍んで拝見いたします。
Commented by pretty-bacchus at 2011-12-12 19:29
さくらさんへ、昨日は新しいラデュレでばっちりマカロンツリーを撮りましたから、あとでアップしますね!!

名前
URL
削除用パスワード


<< 今日の巴里 09 Decemb...      ☆回想のわが巴里の街1965~... >>