☆回想のわが巴里の街1965~1973(今回二日目)
2011年12月6日 火曜日 曇り  その一
a0031363_21252852.gif
 なつかしい音で目が覚めた。
午前六時、、、ガーゴトゴト、、、ガーゴトゴト、巴里のゴミ車=カミヨンプーベルがやってきたのかしら?
今では日本でも同じような形の車があるかもしれないが、このごみ車は各個の前でとまってそこにだされている緑色のゴミの箱を空にして立ち去る。
、、その間数分だが、一方通行の長い道になると、その後ろに車でついてしまうと、もう何分の何十倍も待たされることになる。

 ガーゴトゴト、、、もう少し寝たいがだめみたい、、、、。
昨夜は結局まんぞくな夕食もせずに寝てしまった。
最後は足がぱんぱんになって出かけるのをためらって横になったらそのまま白河夜船 in Paris!

 結局起きてしまって、ゆっくりとお風呂に入って二日目の巴里!

a0031363_1994658.jpg
 (am9:50 どうやら青空がでてきたようだ、、、)

a0031363_19363587.jpg

a0031363_19124146.jpg
 (結局ゴミ車はこのあとやってきた、、、)
06 December 2011 Paris,

 下に降りてダニエルとしばらくおしゃべりのあと朝食をいただく。
三つ星ホテルぎりぎりのメニューで、卵はゆでたまごだけで、ちょっと寂しい朝食だが、ジャンボン ドゥ パリが美味しくてうれしい。
a0031363_1941516.jpg

a0031363_1951726.jpg


a0031363_19232100.jpg


 それにしても冬の巴里は暗く寒い。
四十数年前の初めての巴里も、次の巴里も春、そして連れ合いとの次の旅も春だったから、
1969年に住み始めた頃の冬の巴里は暗く冬が辛かった。
なにせ、凍った高速道路を運転してオルリー空港まで通わなければならなかったのだから、、、。
このグレーの空の冬の巴里が好きになったのは数年たってからだった。

 でも冬来たりなば春遠からじ!
寒い寒い冬がようやく終わること、パリではまず黄色いレンギョが芽吹き始める。
「あ〜〜やっと春が来た! 道が凍らなくなるのだ、、、よかった〜〜〜、と思ったものだ。
空港への道で黄色の連翹の花が咲き始めると、春の訪れのシルシで心が躍った。

やがて、紫色のリラの花が道みちに咲き始めると、もう冬には戻らない。
風もさわやかになり、<春>プランタンは確実に街中を埋めつくす、、、、。
白いリラが花屋に並ぶ頃には、パリは春一色になる、、、、、アネモネ、パンジー、デージー、、、
この頃から、5月1日のスズラン祭りのころまで、一日一日緑と花に一喜一憂しながら
希望の春の日々がつづく、、、。

それほどフランスの冬は寒く、春が待ち遠しかった。
まもなく白やピンクのマロニエが街を彩るようになる、、、、。
チュイルリー公園やリュクサンブール公園に子供連れのカップルが多くなる。
郊外の野原には、真っ赤な芥子が緑の麦畑に咲き乱れる、、、、、そして時は夏へと移りゆく、、、、

 やっと休めたお休みもお部屋探しに明け暮れて、時間ができると、教会の鐘を聞きながら、
セーヌ河畔を散歩しながら、、、、冬の暗いパリも本を読みながら、、、。
そして時には美術館や音楽会にいったりと、、、
だんだんにパリの生活に慣れていったのだ。

http://keico.exblog.jp/7306016/
2008年7月14日 火曜日 
"Le Quatorze Juillet"=マイ・バースデーイヴに、、、

http://keico.exblog.jp/8920246/
2009年9月4日 金曜日 晴れ後曇り、夜半に少し小雨
大正生まれの男性二人に魅了されて

http://keico.exblog.jp/9180761/
2009年10月30日 金曜日 晴れ
☆回想のわが巴里>>暗い朝に冬のグレーの空のパリを思い出して

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 早い内にMUSTを終わらせてしまおう。
何本かの電話をして滞在中の予定を決めてしまおう、、、。
う~~?
メールをしない母のためと、友人たちの連絡のために、少し前に海外でも使える新しい<らくらくフォン>にしてあったが、
これがうまくいかない。

初日からこうでは困ったことになる、、、日本で万が一の時のためにメモしてもらっていたドコモの巴里支社に行くことにした。
今回は最初に二日間にアポをいれなくて正解だった。
風邪薬をもう一回飲んでまず近くのPTTに切手を買いにでかけた。

 雨に濡れた枯れ葉を踏みながら、、、まさにこれぞ巴里!

a0031363_19153316.jpg
06 December 2011 Paris, Boulevard Haussmann
a0031363_1917555.jpg

a0031363_19182011.jpg (アローアロー、、、携帯の人、、、電話のキャビンで話す人、、、、、まだまだパリにはこの電話ボックスがたくさんある、、)

a0031363_19391669.jpg) (あらあんなところにチャネルの支店? と思って、、、、あっらら、、お散歩中のワンちゃんがカカですか?)


a0031363_1921181.jpg (ショーウィンドーはどこもここもクリスマスシーズンたけなわで、、、、)

a0031363_1573163.jpg

 郵便局といわれた建物は小さな銀行とフランスのPTT。それなのに満足が切手が打っていない。
日本の通常切手とおなじような無機質な小さな切手で、日本までは二十グラムまで八十九セント。
〝きれいな切手を探してください。たとえば五十セントと四十セントでも良いですから〟とお願いしても、それもないという。
入り口においてあったオランピアパリの記念切手六枚セットがプラス二フランを赤十字に寄付で、それももとめてあとは十セントをプラスすることにした。

 通貨がフランの時代にでていた美術シリーズの切手がなつかしい〜〜。
オルリー空港時代から、郵便局のおじさんと親しくなって、いろいろ集めたし、その後も巴里への旅の度に購入していた。
1995年のラフォンテーヌ没後300年を記念して2フラン80サンチームの切手シリーズが発売されたときなどは、
封筒に予め切手が印刷されていてそのまま投函できる<prêt-à-poster=プレタポステ>が、
わずか数ヶ月で五千数百万束、3億1200万枚を売り上げた記録がある。
あのイラスト封筒とお揃いのカードのラフォンテーヌの切手シリーズは、東京の我が家のどこかにあるはずだ、、、。

>>>続く、、、
そして今日の巴里、
06 December 2011 Paris
>>>
by pretty-bacchus | 2011-12-06 18:18 | ♧Journey海外2011PARパリ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/14132757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2011-12-07 20:01
冬来たりなば春遠からじ、いい言葉ですね。開けない夜はない、と同じぐらい好きな言葉です。(^.^)
大いに翼を拡げてパリを歩き回っていらっしゃるお姿が、きりっとした言葉で見事に表現されていて、読んでいるこちらまで幸せがいただけそうです。メルシ、マダーム。!(^^)!
Commented by pretty-bacchus at 2011-12-07 20:04
k7003さん、そちらは夜の八時ですね。
早速にコメントをありがとう〜〜〜!アップを待っていてくださったのですね、、、とっても嬉しいです。

Commented by 婆美以 at 2011-12-07 20:38 x
空も落葉の舗道も、素敵に撮れているのにぜ~~んぶ敬子さまの自然な目線のカシャs!、、、本当に自分が歩いているような気が致します~!!!
デスクトップの巴里時間のクロックを見ては「今頃どうなさってらっしゃるかしらん~♪~」と、パリに思いを馳せています。
≪お留守番のたのしみ≫という素敵なプレゼントを頂きました。
どうか早くお風邪がスッキリされますように。
Commented by S at 2011-12-07 21:10 x
きゃ〜ゴミ車ゴミ車!!
camion poubell通過で一方通行渋滞に頭を抱えることと騒音のお話に
涙が出るほど懐かしい気持ちになりました;;
パリの生活の香りに胸が締め付けられます。
敬子様もラフォンテーヌのプレタポステがお好きだったのですね!
あの時は大興奮して、束で買い込みました。
その他グッズのことも拙ブログに載せて・・・
http://blog.livedoor.jp/lasalledeconcert/archives/51707312.html
しっかりと1995年と書いていましたヨ^^

歩道のお写真も素晴らしいこと。モンタンが聞こえてきそうです^^
ジャンボンドゥパリを、この落ち葉の数ほど食べてみたい・・・
ナンテ・・・行き着くところは毎回食べ物ばかりですね^^;
Commented by pretty-bacchus at 2011-12-08 20:19
婆美以さん、巴里に思いをはせてくださってありがとうございます。
そういう方がいらっしゃるので、ちょっと無理をしても撮って、書こうと思ってしまうのです。
ありがとうございます。

Commented by pretty-bacchus at 2011-12-08 20:21
さくらさんも、束でお買いになったのですね、、、私もです〜〜〜。
<ジャンボンドゥパリを、この落ち葉の数ほど食べてみたい・・・>おもしろい〜〜^!
わたしがかわりに毎日いただきましょうね、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 今日の巴里 06Decembe...      ☆回想のわが巴里の街 今回パリ... >>