年どしに思い深まり敷き落ち葉>>踏む落葉
2011年11月3日 木曜日 曇り

 秋が深まり、、、、今年の落ち葉はことのほか切ない、、、。

 夜の道を歩くと、突然車の光で落ち葉が黄金色に舞い上がる、、、この色の美しいことといったら!
命を終えて枯れ落ちたこの一枚の葉に、語りかけながら歩みをすすめる晩秋の一夜、、、、。

上弦の月はすでに無い。

〜〜〜〜〜〜〜〜

  月の出 12時36分  : 月の入 23時50分

a0031363_1832310.jpg


a0031363_18322779.jpg


by pretty-bacchus | 2011-11-03 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/13941891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by S at 2011-11-04 20:41 x
敬子様
フォーレに秋の歌曲が2つあって、
今の季節よく弾いています。
コンサート風景のupのため
先日お初にi-mouvieを使ってみました。
フレーズやハーモニーのチェインジ箇所を
ササッって黄色いカーソルで切れば良いだけ
なんですね^^! すっごく簡単でビックリです^^
これが無料で付いてくるソフトだなんて、
ほんとうに有り難いですネ^^
Commented by pretty-bacchus at 2011-11-04 20:51
さくらさん、すてきなアンコール曲をアップなさってくださってありがとうございました。
あがりやさんなのですね、、、、(私もなのですが、、、)
iMovieは、びっくりするほど簡単ですね。
一昨日久しぶりにいじりましたら、いろいろ新しい機能が加わっていて、タイトルを入れたり、フォントもいろいろで、途中で声をいれたりなどなど出来るのです。
少し研究してみようと思っています。

フォーレの秋の歌曲をぜひアップしてくださいね。

Commented by evecookymama at 2011-11-05 03:14
おひさしぶりです。
↓クエ鍋をもう堪能されたのですね~うらやましい
こちらでは、和歌山のクエ鍋が美味しいとの情報があります。
話は変わりますが・・先日イタリアのオリーブオイルのヌーボーをテイスティングしました。10月14日に絞ったオイルです。まだ若く少し白濁していましたが、時間を経て透明になるとの事
フランスパンにつけたオイルとボージョレヌーボーとワクワクします。
Commented by 郁子 at 2011-11-05 14:56 x
敬子さん、久しぶりのタイトル句、もう落葉の季節なんですね。日中はまだ暑く、部屋では夏のワンピでいるのですが、「落葉」は冬の季語ですから、本当は冬がそこまで来ているんだわ。
ところで、今日の俳句、共感出来ていいのですが、下5が問題ですね。落葉は元々地面に散り敷いているもの。従って「敷き」は不要なんです。
切字が苦手でこの形になったのかもしれませんが、「落葉かな」と切字を使うのが一つの方法。
もう一つは「踏む落葉」とする方法。落葉は元々踏むものですから、余計な措辞のようにも思われますが、この場合、踏むという行為によって、上・中の思いが特に強く喚起されたのですから、一概に無駄とは言えないと思います。ご参考になさってください。なお表記は「落葉」で。

年どしに思い深まる落葉かな

年どしに思い深まり踏む落葉
Commented by pretty-bacchus at 2011-11-05 19:55
evecookymamaさん、こんばんは。
いつも、おいしそうなお料理を拝見しています。

絞りたてのオリーヴオイルのあの香りはなんともいえませんね。
さてさて、、それにあうワインは? 考えてみますね。

Commented by pretty-bacchus at 2011-11-05 20:03
郁子師匠、ありがとうございました。実は、初めは<落葉かな>としたのですが、どうも切れ字を使うと俳句になってしまってはずかしい!(困ったことですが)
<踏む落葉>は、歩いている感じも含まれていいですね。こちらにいたします。
Commented at 2011-11-05 20:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2011-11-06 19:25
鍵コメントのYさん、わかりました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 水谷八重子「歌は私のミニドラマ...      クエづくし&須賀神社の酉の市 >>