くちなしの花〜渡哲也 With 吉永小百合 - 
2011年7月13日 水曜日 歯医者

 今日も暑い一日だった。
夕方から歯医者さんへ、、、、先週からの新しいお薬の指示書にデンティストと相談のこととあったので、
いろいろうかがってみた。
明確な説明をいただいて少し安心した。明日から飲むことにしよう。
分野が違う先生なのに、いろいろご存じで、こうして患者に安心感をくださる先生ってありがたい。

 夜道に芳香がただよっていた。
グランドからの夜の木漏れ灯に真っ白な山梔子が笑っていた。
くちなしは春にさくと思っていたが、今年はこの暑さの中に芳香をはなっている。

 クチナシの学名はGardenia jasminoides、風にのって薫ってくる芳香は時には強くとどまり流れてとまる。
「ジャスミンのような」という学名のとおり、ジャスミンより少し妖しい香りがする。

a0031363_1122115.jpg



 花言葉は、幸せを運ぶ、清潔、そして 胸に秘めた愛、なのだそうで、そういえば、昔し渡哲也 が歌った<くちなしの花>という歌があったな、、、、。
YouTubeで検索したらめずらしいのが出てきた。
<渡哲也 With 吉永小百合 - くちなしの花>
1973年の映像で、吉永小百合がピアノ伴奏をしているではないか。二人ともなんと可愛いことでしょう、、、、。
若い頃ってなんて素敵なのだろう!

http://www.youtube.com/watch?v=WaimhZhk1KM&feature=related
渡哲也 With 吉永小百合 - くちなしの花

http://youtu.be/WaimhZhk1KM
渡哲也 With 吉永小百合 - くちなしの花

 「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」
花は、来年もまた蕾をつけるだろうが、人間は一度命をうしなうと、二度と同じすがたでは、この世には現れない、、、、。嗚呼無情!

しかき生き続けなければならないのだ。
暑さにも耐えて、、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜

a0031363_1660.jpg
   13June2004 ブログをはじめたばかりの頃のスナップのくちなし







http://keico.exblog.jp/3193645
2006年のある日の日記から
病超え高き低きに宙ぶ人生 2006.02.14
 
by pretty-bacchus | 2011-07-13 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/13075250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 婆美以 at 2011-07-14 02:04 x
敬子さま、前々から誰かに似てらっしゃる気がしていましたが、、今クリックして見てきて≪この方≫だったとやっと気が付きました!お可愛い筈でした❤

最近の予報で地震が怖いけれど週末はまた東京。。みなさまお住みになってらっしゃるのですもの、タマの上京くらい気を強く持たなくてはですね。
Commented at 2011-07-14 02:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-14 07:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2011-07-16 01:27
婆美以 さん、東京の暑さはやはりコンクリートジャングル的なこともあって、御地よりも暑いような気がします、
状況と時はお気をつけてくださいね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2011-07-16 01:28
鍵コメントのMさま、お仕事のご成功をお祈りしています。
宇治金時はぜひ虎屋にいらしてくださいませね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2011-07-16 01:28
鍵コメントのNさん、バースデーイブのお祝いをありがとうございました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 暑く疲れた一日でした。パリ祭に      四谷<たいやき わかば>の宇治金時 >>