今日も雨梧桐の葉の微笑めり
2011年5月28日 土曜日 雨

 雨つづき梧桐の葉の微笑みて

 借景の緑ももうすっかいりミドリ!
梧桐の葉も大きくなって、雨に洗われてますます大きくきれいになって揺れている。
梅雨入り前に台風風で、5月の週末にこんなに雨がつづくとやはり少しまいってしまう。

a0031363_12920.jpg


 昨日から体調がまあまあなのだが、歩きたくて、いや歩かねばと、夜になってでかけることにした。
この頃の東京の夜は暗い、、、、でも昔はこんなだったのだろうし、、、、
江戸時代のこの辺はどうだったのかしら、、、、と話しながらの夜間歩行、、、、。
結局途中で食事をして、、、。
2000歩くらいしか歩かないのに疲れて帰宅、、、、。

どうやら明日も雨のよう、、、、。
今夜は少し本を読もう、、、、雨の音を聞きながら、、、、、。

a0031363_144083.jpg


by pretty-bacchus | 2011-05-28 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/12686472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by F at 2011-05-29 12:21 x
旨そうだね
Commented by 郁子 at 2011-05-29 15:29 x
敬子さん、関東甲信と東海地方も27日に梅雨入りしたと報道されましたよ。平年比より12日早いとありましたが、今朝の天声人語には「去年よりも17日早い」とあり、二度びっくり。
お天気暦に関心の強い敬子さんらしくないなぁと思いつつ、つい筆ならぬキーを打っています。
ほんとに早すぎて戸惑いますよね。思わず「走り梅雨なくていきなり梅雨入(ついり)かな」なんて川柳みたいな句を句帳に書き付けてしまいました。
「五月晴」(本来の意味合いはさて置き)「聖五月」「風薫る」など5月特有のさわやかな季語で、もっともっと詠みたかったのですが・・・。
本日のタイトル句、梧桐が季語なので、梅雨入りは使い難いですね。でも梧桐はそれ程強い季語ではないので、素材と考え、インパクトのある「梅雨に入る」を季語にして下5も少し変えて参考句にしてみました。
梅雨に入る梧桐の葉のさざめきて
Commented by hiro-photo at 2011-05-29 19:28 x
こんばんは。
体の衰えは足腰の弱りからやって来ますから、最も手軽な健康維持の方法は毎日続けて歩く事ですね・・・。
私は、カメラを片手に毎日歩いたり自転車に乗っています・・・、別に健康を気遣っての事ではありません・・・、そのお陰でか今も健康で居られます・・・。
読書も続けていますよ・・・、以前このブログで、大沢在昌の本が好き・・・とか、読んだ事がありますが、それ以来色んな作家の小説を読み続けています、何事に於いても続けなければ意味が無いですね・・・・。
Commented by pretty-bacchus at 2011-05-30 00:33
Fさん、そらまめとレクロはなかなかあいましたよ。

Commented by pretty-bacchus at 2011-05-30 00:46
郁子さん、こんばんは。
ちょっと勘違いでしたね、、、。ほんとに五月晴れは数日しかなかったですね。
梧桐の葉のさざめきて、、、いいですね、アリガトウございました。

「聖五月」という季語があるのですね、どんなふうな句ができるのでしょうか?
<母の胸生まし男子聖五月>
<教会の鐘風に乗り聖五月>

Commented by pretty-bacchus at 2011-05-30 00:50
hiro-photoさん、こんばんは。
継続は力なりですね。 散歩はなるべく毎日とおもっているのですが、なかなか思うにまかせませんが、読書とブログは毎日つづけています、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 今日は暗い日曜日      西は梅雨にはいったそうですね >>