土手の隅人目もひかず落ちツツジ
2011年5月17日 火曜日 曇り 夕方の雨

 散り椿とか散紅葉とかはよく聞くが、散りつつじ、ってあまり聞かないから、きっとあまり美しくないのだろう。

 道すがらの土手の落ちつつじははかなく美しかった。
誰にも見られずにこのまま土に化してしまうのだろう、、、、、それが落ちツツジの命なの?
でも、きっと来春の花の滋養となって蘇るのね、、、

a0031363_23201064.jpg


 夕方から雨になった。
時おり稲妻が光り、緑が揺れる。
この時期に、、、、またまた地球が怒っているのだろうか。
by pretty-bacchus | 2011-05-17 23:23 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/12597850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2011-05-18 05:11
地球が怒っている、同じフレーズで最近毎日早朝の海外ニュースを見ています。極力日本の「報道」はパス。こんなオイラに誰がした♪ (>_<)
Commented by pretty-bacchus at 2011-05-19 02:25
k7003さん、だんだんお元気になられたようですね。
よかったよかった、、、、!

名前
URL
削除用パスワード


<< 栄光のJFKからCDG、そして...      雨もよいの千鳥ヶ淵綠道を再び歩... >>