風寒し花喰い鳥が遊びきて>>花喰い鳥の遊びきて
2011年1月17日 月曜日 晴 寒い

 本格的に可動してきた感じ。
先週一週間をかけて、お正月の不規則パリ時間をようやく元に戻した。

 この厳しい寒さと大雪は、ラニーニャがもたらしているそうで、
西日本を中心に厳冬が今後もしばらく続くそうで、雪国は大変だろう。
一般のラニーニャ現象に加えて、昨夏の猛暑で日本海の水温が高くて蒸発量が多いので、
日本海側に大雪をもたらすのだという。
気象ってほんとうにままならない、、、、太古の昔からなのだから、気象衛星とかであらかじめキャッチして、
それぞれを沈める策は開発できないのだろうか?
次回にIさんにあったら聞いてみたい、、、、。

 米アップルのスティーブ・ジョブズCEOがまた病気療養に専念するため休職するということで心配だ。
昨年秋にお忍びで京都にあらわれたそうで、お元気になったのだと喜んでいたのだが、、、、。
現代の医学での治療で早く回復して、マックワールドではまたお元気なカリスマプレゼンの様子を
みせてくださいとお祈りします。
(翌日のアップル関係のニュースいろいろ☆>>moreに)

a0031363_10494714.jpg


a0031363_10472513.jpg
 (別のカットを少しトリミングしてみたら、可愛良いお目めが見えました、、、)


 正倉院御物の文様「花喰い鳥」って大好き!
こうして陽を浴びて冬芽をついばむツグミをみていると、花を喰う鳥が愛されるのもわかりますね、、、。

「ノアの箱舟」のお話の「オリーブの葉をくわえた鳩」は紀元前から平和のシンボル。
でも今はちょっと困る鳥になってしまっているみたい、、、。
中国にわたって、鳳凰が花をくわえた「花喰い鳥」になって、日本では松と鶴に変化して<松喰い鶴>
平和のシンボル・鳩とオリーブ、中国の瑞鳥・鳳凰、長寿をもたらす日本の鶴と松とどれもみな吉祥文様。

たばこは吸わないのに、「PEACE」のあの紺の箱がなつかしい。ピーカンなんていうのもありましたね、、、

〜〜〜〜〜〜
More>>(翌日のアップル関係のニュースいろいろ




1.ジョブズ氏が再び医療休暇--影響はいかに
http://japan.cnet.com/svc/nlt2?id=20425117

2.アップルCEOジョブズ氏、再び医療休暇へ
http://japan.cnet.com/svc/nlt2?id=20425110

3.アップル、医療休暇に入るジョブズ氏の代役は今回もCOOに
http://japan.cnet.com/svc/nlt2?id=20425118

4.ジョブズ氏の病気療養--再燃する後継者問題とクック氏の手腕
http://japan.cnet.com/svc/nlt2?id=20425129

5.ウォズニアック氏、ジョブズ氏の休職についてコメント
http://japan.cnet.com/svc/nlt2?id=20425112

◆米アップル10~12月、売上高71%増 年末商戦でiPad好調
 【シリコンバレー=岡田信行】米アップルが18日発表した2010年10~12月期決算
は、売上高が前年同期比71%増の267億4100万ドル(約2兆2000億円)、純利益が同7
8%増の60億400万ドル(約4960億円)だった。年末商戦で多機能携帯端末「iPad
(アイパッド)」などの販売が好調で収益を大きく押し上げた。売上高、純利益とも
過去最高を更新した。
http://mx.nikkei.com/?4_23338_7387_1
by pretty-bacchus | 2011-01-17 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/11943153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2011-01-18 12:46 x
東京は暮からずっと晴天続き。秋以上に澄み渡った連日の東京の冬空は、寒くても何か幸せな気分。
全国の天気予報図を見る度に、東京(だけ)はお日様マークなのにびっくりするやら、嬉しいやら。
不思議ですね、若い頃はそれなりに雪が降ったり、どんよりとした冬空がありましたから。今年は特に冬晴に恵まれているのかしら?毎日の敬子さんフォトでも、それを痛感しながら見ています。
さて、本日のタイトル句を拝見して、ほっとしています。
昨日のタイトル句には悩まされたんですよ。上5の「鳥発つて」(正しい口語表記は「発って」)に、先ず「えぇっ?と。「翔って」の間違いでは、と思いつつ本文を読んで、やっと意図が分りました。
然し北に発つにしては、まだ寒中ですから早すぎますね。そこで、「鳥の留守」としたらと。中・下はそのままでも通じないことはありませんが、
鳥の留守裸木空を透かしおり
としたくなりましたが、これでは添削を超えるので、参考句までに。
やっぱり鳥は来たでしょう?鳥たちは自由で気まぐれなんですよ。
Commented by 郁子 at 2011-01-18 14:23 x
追記:タイトル句は、このままでいいのですが、一応俳句の基本的問題点を述べておきます。
以前にも申し上げた記憶がありますが、中7の「が」についてです。
文語では、主格を表すには「の」を用います。例:うぐひすの鳴く
今日の句は上5で「風寒し」と文語を用いているので特に表現の統一が必要。「風寒し花喰い鳥の遊びきて」
リズムもしっとりとした感じになりますね。
あともう一点、下5「遊びきて」に私は悩みます。「来て遊び」では?と。
前者は「遊びにやってきて」の意味で、後者は「(寒いのに)やって来て遊んでいる」の意味になり、意味はそう変わらないのですが、句のニュアンスと特にリズムに違いが出ますね。
敬子さんは殆んど無意識でこの下5を書かれたのではないかと推測しています。
その理由の一つに「が」が関わっています。「が」ですと、下5の口語表現に呼吸の必然性が感じられます。
「の」にするとそのままではリズムにやや違和感が生じ、安定感のある「来て遊び」にしたくなるのです。
私が言わんとする事、分って頂けるでしょうか?要するに、俳句とはそれ程までにデリケートな詩、という事で、下5については添削ではなく、問題提起です。
Commented by pretty-bacchus at 2011-01-19 22:36
郁子さん、こんばんは。いつもありがとうございます。
「鳥発つて」はおかしかったですよね、、、
「鳥の留守」の句をいただきました。裸木空を透かしおり>とこれを言いたかったのです。ありがとうございました。

Commented by pretty-bacchus at 2011-01-19 22:37
郁子さん、ありがとうございました。が>>の、はわかっていますのに、こんなことになってはダメですね。
句のニュアンスはもっと悩むところです、、、、今回は下5はこのままにしておきたいと思います。

Commented by mokonotabibito at 2011-01-19 23:36
ツグミさん、大きく撮れていますね。
トリミングにしても、これだけ部屋から撮れるとはスゴイです。
私は今年の冬は、ちょっと町の公園の野鳥も撮ってみようかという気になっています。
果たして結果どうなるか分かりませんが、先日、近所の公園の森の中でとても楽しく感じましたので・・・
Commented by pretty-bacchus at 2011-01-21 17:09
mokonotabibitoさん、都心のほんの狭い三角形の借景なのですが、こうして楽しめて幸せです。
そちらは、数分歩かれると野鳥がいろいろいるのですね、、、ブログで楽しませていただいています。

名前
URL
削除用パスワード


<< カラスと一緒に帰りましょう~~      鳥の留守裸木空を透かしおり>三... >>