寒風に「天上の藍」せつな色 >>寒風に「天上の藍」切なしや
2010年11月5日 金曜日 晴れ

 こんなことがあるのだろうか?
昨日の朝顔が今日になっても青からピンク色に色をかえながらさいていた。
枝葉がすくなくなった借景の木の間から一杯朝の光をあびてひっそりと、光に向かって咲いていた。

やがてフリンジが少しずつ崩れ初めて、午後遅くにははかなく萎んでしまった。
ありがとう! そしてゆっくり休んで来年を迎えてね、、、と、お話ししながら
スナップを撮った。
ジャスミンの蔓と一緒になってしまった、この朝顔の蔓は来年はどうんなふうに芽吹くのだろうか、、、、
来年の楽しみがひとつ増えた、、、。

今年春に小さな苗がついた、この<天上の藍>の新種は、色といい風情といい、
とても楽しませてくれた。
そして最後の寒風をうけながら、こうして翌日もじっと咲いているってなんだかとってもせつないような、、。

 腰の痛みは大分ひいたのに、なんだか外に出るきがおきなくてこまってしまうが、
暗くなって少し歩いてみた。
紅葉がはじまった通りの木に赤い提灯が揺れていた。

a0031363_201572.jpg

a0031363_2022090.jpg


a0031363_2024750.jpg  (フリンジが少しずつくずれていくの、、、、)

by pretty-bacchus | 2010-11-05 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/11529864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from unsecured pe.. at 2014-10-30 10:03
タイトル : unsecured personal loans
寒風に「天上の藍」せつな色 >>寒風に「天上の藍」切なしや : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Commented by 郁子 at 2010-11-07 23:11 x
朝顔もいよいよお終いでしょうか。ほんとに次々と長期間咲き続きましたよね。来年もよろしく・・・これは、敬子さんと朝顔さんと両方に、です。
ところで、タイトル句ですが、下5の日本語がおかしいですね。「切ない色」を端折ったのだと思いますが、この場合、5音にする為に「せつな色」とつづめるのは、文法的に許されませんし、間違った日本語になるのです。
そこで、色は中7に「藍」があるので、下記のように添削してみました。文末の「や」は詠嘆の助詞です。

寒風に「天上の藍」切なしや
Commented by pretty-bacchus at 2010-11-09 17:16
郁子さま、ありがとうございました。
朝顔もいよいよかもしれませんね。
来年がどんなふうになるか楽しみです。
ジャスミンも蔓から朝顔が顔をだすかもしれません、、、
名前
URL
削除用パスワード


<< 秋探し月なき夜に赤提灯 >> ...      借景も小さな秋や二つ三つ >... >>