借景も小さな秋や二つ三つ >>借景も小さな秋の二つ三つ
2010年11月4日 木曜日 晴れ

 晴れた冷たい朝に、ブルーの朝顔が一輪花開いた。
いかにも寒そう〜〜^!

a0031363_19124162.jpg  (葉の一部もかれはじめて、、、晩秋まっしぐら、、、)

a0031363_19132267.jpg  (梧桐の葉もすっかりかられてしまって、こぶこぶだけになってしまって、、、)


 先週、知人がエアバスA380で日本に着いた。
快適な旅だったとのことで、次回のパリはこの機にのってみようか、、、と
思っていた矢先に
(CNN) >>>オーストラリア最大手のカンタス航空は4日、シンガポール発豪州シドニー行き
QF32便のエアバスA380型旅客機が飛行中、
エンジン1基が停止し後部のカバー部分が外れるトラブルに遭遇、シンガポールの
チャンギ国際空港に戻り、緊急着陸した<<<とのニュース。

離陸してから6分後のトラブルで、エンジンのカバー部分が外れ落下した。
乗客440人乗員26人が搭乗したままチャンギ空港には無事に戻り負傷者はいなかったという。
よかった〜〜〜。テレビのニュースでは、落下した部品を大写しにしていた。
エンジンメーカーはかの英ロールスロイス社。

A380型機は世界最大の旅客機で2階建て、4発エンジンを持つ次世代の超大型旅客機として
脚光を浴びて2007年にデビューしたばかりだ。
カンタス、シンガポール航空、エールフランスが現在この機をとばしている。

 大量輸送時代にはひとたび事故がおこると、被害は大きいから考えただけでも怖い!
自然災害も飛行機事故も、旅には危険がいつもつきまとうのだ。
何百回という旅立ちで、いろいろの事故に遭遇したが、大事にいたらなかったのは、
ただ運が良かっただけなのだ。
何かが起きる度に、次の旅の時には全てを整理してから旅発つとう思うにのに、
帰国して少し時間がたつと、まだだらだらと時を過ごしてしまうのだ。

日中がさらに短くなり、寒くなってきた。
今年の冬は寒くなりそうで、秋が短いのは少し寂しい。

a0031363_1919788.jpg 
(ベランダから、遠くに小さな秋をみつけてカシャッ。ハゼの葉かしら?)

 誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
   ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
   めかくし鬼さん 手のなる方へ 澄ましたお耳に
   かすかにしみた 呼んでる口笛 もずの声
   ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた

サトウハチロー作詞のこと詩。
赤くなったハゼの葉を見て言い知れぬ秋を感じて書き上げたのだという。

~~~~~~~

more>>>

四十数年の間に、私は乗客として、何百回の飛行機に乗っている。
いくつもの危ない飛行機事故にも遭遇している。
明らかにバードストライクとみられる事故に遭遇したことがある。
まだ、東京パリ間に直行便もモスクワ経由のない時代のこと。
ジャンボが就航したばかりだったかな?
アンカレッジを飛び立ったすぐあとに、右エンジンから発火、
まもなく近くの空軍基地に緊急着陸したことがあった。

その後も、アラブゲリラが爆弾をしかけた機に乗っての不発に終わったローマ便、
テルアビブでの事故機の経験、
嵐の香港でたった一機到着成功の時は死ぬかと思ったのは1982年ごろ、
この時のパイロットだったのも元空軍の機長だったとのことだった。

カナダのヴァンクーバー空港で、胴体着陸で72時間缶詰で出たり入ったり、、、。
などなど、、、

カナダのヴァンクーバー空港で、胴体着陸で72時間缶詰で出たり入ったり、、、。
などなど、、、
http://keico.exblog.jp/6042978
2007.08.23 木曜日 事故の思い出

http://keico.exblog.jp/7072885
2008年5月3日、旅の記憶に

http://keico.exblog.jp/7821613
米旅客機がハドソン川に不時着水 乗客乗員155人無事に感涙 2009年1月16日 金曜日



 




more>>>
by pretty-bacchus | 2010-11-04 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/11525410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bernardbuffet at 2010-11-06 00:08
飛行機は事故率が低いとはいえ、事故が起きれば大惨事になるので、本当に怖いと思います。300tもある金属の固まりがエベレストよりも高いところを10時間以上も無着陸で飛行できるというのは奇跡かもしれませんね。技術と言えばそれまでですが・・・。
Commented by 郁子 at 2010-11-06 16:33 x
敬子さんは文系のはずなのに、機械物―カメラ・パソコンそして飛行機まで関心が強いとは、女性として面白い方ですね。勿論自然・ワイン・詩歌・美術・・・と、こちらも薀蓄・好奇心共々旺盛ですが。
そして強運の持ち主。これからも更に幸多き日々でありますように!
ところで、タイトル句。この場合は、切字がうまく働いていませんね。意味が通りにくいのです。素直に「借景も小さな秋の二つ三つ」とした方が、分かり易くていい句になります。
なお、最後のフォトはハゼではなく、桜紅葉では?ハゼとは葉の形が異なるようですし、紅の色も違う気がします。間違っていたらご免なさい。
Commented by pretty-bacchus at 2010-11-07 18:18
bernardbuffetさん、ほんとうにワタシもいつも思うのです。
あの物体が空に浮いて飛行を続けるのって、不思議でしようがないのです。
Commented by pretty-bacchus at 2010-11-07 18:23
郁子さん、そうですね、、、ワタシって小さい頃から、可愛い顔をして男の子みたいだったようです。
ちゃんと女の子のお稽古事とかはいろいろしていたのですが、男の子と一緒に、トンボを捕ったり川をあさったり、、、。
機械は叔父と、お隣の電気屋のお兄さんの影響があるかもしれませんね、、、
日本的なことや美術とかは父母からでしょう!
運はきっとご先祖様が守っていてくださると感謝しています。
ハゼではないでしょうが、桜でもないのです。
春にここに見えたのは梅だったと思うのですが、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 寒風に「天上の藍」せつな色 ...      日本のアクロバットチーム「ブル... >>